なにげない日常を生きる。 でもワンダーに満ちている?                                                    大阪天神橋SessionRoom Silver Moonの主の個人ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
“世界”のカード
最近、気になっていたのがタロットの“世界”のカード。


左脳的意味合いは、

「完成」や「達成」

大アルカナ22枚の最後を飾るカードになるので、


ひとつのサイクルの終わりを表す事になりますが、


このサイクルの終わりの意味合いが、
実に様々な解釈を人は持っているのだなぁ、と感心されられる事が続いています。



そこに垣間見えるのが、

その時にその方が持っている“この世の世界観”


この世の中はこうなっているのだ、という“イメージ”です。



そして、そのイメージに導かれるように、その人はこの世を生きるのでしょう。





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/10/21 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
The Pictorial Key Tarot
先日からちょっと新しいタロットを使ってます。


まだまだ、カードもこれからイロイロ探求の私ですけれど、



今回、使い始めたのは、 「The Pictorial Key Tarot」  ☟こちらです。

DSC_0047.jpg


これ、意図したわけではないのですが、

何度撮ってもこんな風にシャがかかったように写ってしまうんです…。



絵柄自体はクッキリハッキリ、立体感があり色や紙質も美しいものです。
CGでの作成なのでしょうか。


それゆえに、妙な生々しさを感じて、馴染めない方もおられるようです。


私自身はその立体感や写実的表現から、
逆にカードの中に入りやすく、そこから得られる情報もかなり具体的な感じがあります。



基本的にライダー版をだいたいそのまま踏襲した感じなので、


通常のライダー版に飽きたり、慣れから読みずらさが出始めたけれど、
他のカードだと、ちょっと不安とおっしゃる方にはかなりオススメ!

難点は、写真でもうっすら写っていますが、
縁取りの黒い部分が、たった1度のシャッフルではげ始めたこと…。


今、どんどんはげております。



タロッティストはたくさんのカードと出会う事で、
またさらにカード1枚1枚の意味を深めて行く事が出来るのです。



久しぶりにライダー版ベースに戻ると、し・んせ・んです♪

師匠から学んだ事をイロイロ思いだします。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/04/25 Wed】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
象徴って?
タロットカードにはたくさんの“象徴”が散りばめられています。



特にトート版のタロットなどは、

「トートの書」を読むにつけ、


なるほど!と驚く半面、
よくもまぁこんな難し事を考えたものだと変に感心してしまいます。

描かれている絵柄に不必要なもの、意味のないものはありません。



タロットは言わば「絵言葉」です。



カード1枚1枚に描かれた象徴の意味を説明するには、実に膨大な言葉数が必要になりますが、 

“象徴”で描けば、カード1枚の中にその膨大な情報量を収めることができるのです。


img090_convert_20120423025953.jpg


この『魔術師』のカードは、通常「始まり」や「スタート」を表すカードとして紹介されます。


ここに描かれている象徴達が、「始まり」や「スタート」いったものが、
どういうエネルギーを持っているのかを、そのイメージで表現しているのです。


そして、また、象徴達は文化や宗教、ナショナリティーを越えて私達の元型と繋がり、

タロットの知識がなくても、

何となく、いい感じがする、とか、その感覚だけでも、簡単なリーディングなら可能になります。


けれど、象徴の表すものを知れば知るほど、
単純に「始まり」や「スタート」と意味付けられていた言葉の厚みに驚きます。


象徴達は饒舌に語りかけてくれるのです。




 

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/04/23 Mon】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
バランス
最近、私の生活の中に“風”の要素が増えています。



この場合の“風”は西洋の神秘学でいう四大元素の“風”です。

“思考”を表します。

イロイロ勉強すること、考える必要のあることの流れが生じています。



現代生活は、この“風”が優勢です。


イロイロ損得や合理性や、そんなことを考えて生きています。
お仕事をする上には欠かせない質ですね。

それ以外でも、

マニュアルな世の中ですから、
まず、本や、ネットで調べたことからコトに当たることも多いのではないでしょうか?
子育てなんかも…。



でも、スピ業界に目を移すと、


“風”は悪者ののような扱われ方になっています。


仕方ないですね。


目に見える世界と見えない世界は合わせ鏡のようなもの、
コインの裏表ですから。


直感や、愛を重視するものが目立ちます。




でも、神秘学で言われていることは、


この四元素がバランスが取れて初めて人は幸せであるということ。



情熱の“火”が強くても、燃え尽きてしまいますし、


“風”の判断力のが強すぎても、人を傷つけてしまいますし、


“水”の愛が多すぎても、溺れてしまいますし、


“土”の物質が多すぎても、身動きが取れなくなってしまいます。




タロットはこのバランスを見事に見せてくれるのです。




テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/04/15 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
予感…
今年の春は、
img084_convert_20120321213230.jpg

何かがうごめいているようです。



からだの奥底で、

いのちの光がダンスしている感じです。



何かが生まれそうで、まだ生まれていない。



タロットでは「Fool」の感覚。



光を具現化しようと飛び出すいのちを感じるのです。






テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/03/22 Thu】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
タロットリーダーの幸せ
タロットの世界は奥深いものです。


日々精進はしていても、

新たな発見は後を絶ちません。



知識レベルの理解だけでは、なかなかリーディングは難しいと感じます。


特に、月の星座が牡牛座の為、


知識を感覚に落とし込むことは私にとって必須です。
感覚に落とし込むことで、

瞬時に、

全体の印象を組み立て、ストーリーを作り上げることが出来きるようになります。



思考で理解していても、
なかなか感覚的に理解が深まらないカードもあります。


試行錯誤でそのカード達と向き合っていると、



ある日突然、


理解の扉が開く時がやって来ます。



「そうだったんだ…、なるほど!」



タロットリーダーの至福の瞬間です。






テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/03/18 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
未来は未定?
“占い”に来られる方の多くは、


“未来”を知りたいと思っておられる方が多いと思います。



転職はできますか?
気になる人と付き合えますか?
結婚できますか?


そして、私の未来はどうなりますか?



でも、残念ながら、未来は決まってはいません。


未来はやっぱり、
良くも悪くも可能性の宝庫なのです。


“あなた”が、“あたな”として生まれてきたように、
質としてのあなたは決まっています。


そのため、“ブループリント(人生の青写真)”は存在します。


けれど、ブループリントを現実世界に立体として構築していくのは、
今世を生きるあなたに託されています。


タロットは、
隠れたブループリントを見つけ出す作業と、
また、ブループリントを基にちゃんと、人生を構築していけてるのか、
その確認と、アドバイスを得ることができます。



もし、迷う事があったら、タロットリーディングを利用してみて下さい。



人生が、楽しいと感じられていらっしゃるなら、
その充実感を大切に生きて頂けたらと思います。




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2012/01/05 Thu】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
昨日、ポンデライオンとの遭遇にエネルギーをもらった私。
(ちょっと大げさ?)
img008.jpg

実はこれも「シンクロニシティ」でございました。


数日前、私的にタロットを広げておりまして、 
現在の私のテーマが「力」の逆位置。


「力」のカードに描かれている動物は、「獅子」です。


逆位置とはカードが逆さまに出る事ですが、


逆さまになると、本来は女性が手なずけているはずの獅子が、
カードの上部に来る形になり、

なんだか、女性の手に余る存在に見えてきます。



この「力」のカードも本によっては様々な意味付けがされていますが、


女性の表す「理性・精神性」より、獅子の「獣性・本能」が勝ったか、もしくは弱められているか、
いづれにしても、バランスの取れない状態に陥っています。


ここのところ、ちょっと体調崩し気味もあって、気ばかり焦っていたようで、
思いと、行動が少しちぐはぐした感じが続いていました。


そのことをタロットを通して気づかされ、
少し注視していたところ、


ポンデライオンと遭遇。


猛々しいライオンは、かわいらしいもちもちキャラのライオンへ。
神秘学では、内側にあるものと外側にあるものとは等しい、

そう捉えています。

ポンデライオンと遭った事は、私の中の扱いにくい獅子が
かわいらしい存在に変化したか、その過程にあるサインにも感じられます。


実際、ポンデライオン遭遇後、


私の中の獅子は、何だか大人しくなり、
新しい関係性を築くのを心待ちにしている様子。


さて、これを「シンクロニシティ」ととるか、
       こじつけととるか、偶然と取るか、気のせいとするか…。


個人的には、

少しエネルギーをチャージされ、変化したことで、
私の中の獅子と女性は、


また日々の小さな階段をひとつ登る感じがございます。



テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2011/11/18 Fri】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
メンテナンスにも・・・
「どのくらい間隔をあけたらいいですか?」


たまに、お客様がお尋ねになることがあります。


タロットの次回リーディングをいつにすればいいのか?
というご質問です。


人生に辛さが感じられる時期は、どうしても、先を急ぎたくなりますね。


できれば、次回はいい結果が出れば…、と人間ですから、期待もします。


いつ受けたらいいのか、というご質問に、正しい答えはございません。


何か、外的であれ、内的であれ、変化が見られた時、
いろいろ頑張ったが、行き詰り感が出てきた時、
新たに疑問等が湧いてきた時、


なんかだと、いいかもしれません。
(…他にもあるかもしれませんね…)



状況に変化が感じられない場合は、

少なくとも、1カ月くらいは空けて頂ければと思います。


頻繁に同じお題でリーディングしてしまうと、
人生の“流れ”の中の一場面としての表現ではなく、

例えば、今日一日の流れや状況といった感じで出るようになってしまいます。
結果として、“当てにならない”リーディングにしかならなくなってしまうのです。


でも、
タロットはとても心理的な事とつながりを持っているので、
ココロの在り様や、考え方が変わった時など、

驚くほど、カードの出方は変化を見せます。
そんな時は、時間なんて関係ないんですけど。


だから、いつ受けたらいいのか、というご質問には正解がないのです…。


それ以外には、

たま~に、ココロのメンテナンスとして、
お受け頂くのも、タロットリーダーとしては嬉しいものなのです。




テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2011/11/11 Fri】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
バベルの塔
タロット16番のカード『塔』


このカードはバベルの塔がモデルとも言われています。


160px-Major_16.jpg 

旧約聖書の「創世記」11章に出てくるお話しなんだそうですが、


人々のおごり、高ぶりが神の怒りをかい、
お互いの言葉が理解できないようになった、

今のように、地球上に様々な言語が生まれるきっかけとなったということです。



このカードが出る時、
災難、トラブル、ショックな事、が起こる時とされています。



コミュニケーションが取れていない場合、
何かしら、本来の在り様から離れた状態になっている場合、
それらが行き過ぎたままに今日まで来てしまった時、


そんな時に、神の現れとしての稲妻が、驚き衝撃を与えることを象徴するカードです。


人間的には、不運な感覚を覚えることも多いのですが、


軌道修正の機会を与えられていると考える時、
そこにもまた、大きな内的気づきの衝撃を与えられることのあるカードでもあります。




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/09/18 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Silver Moon (銀の月)

Author:Silver Moon (銀の月)
生きること。スピリチュアルなこと。幸せであること。なんかを、心の片隅に置きつつ暮らしています。

大阪市北区天神橋で
SessionRoom Silver Moon
を主宰しております、Machiko t.
(まちこ)の個人ブログです。

日々の事を少しずつ、
Spiritualなことも少しずつ書いてみます。



★SessionRoom Silver Moonでは、主にタロットと数秘を使用した、Spiritualな人生のサポートリーディングを提供しています。

詳細は、アメブロをご覧下さい。
http://ameblo.jp/silvermoon78gt/

★Twitter: @Silvermoon78gt
こちらでは、日々の活動報告します。当日のリーディング場所等もつぶやいてます。
Silvermoon78gtをフォローしましょう

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

■ご予約・お問い合わせ等は      こちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

リンク

検索フォーム

■応援クリック!お願いします。

にゃんこ温度計

Book Mark !

最新コメント

openclose

■お気軽にコメント下さいね♪

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

■ご訪問ありがとうございます。

                 現在の閲覧者数:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


| HOME | NEXT
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。