なにげない日常を生きる。 でもワンダーに満ちている?                                                    大阪天神橋SessionRoom Silver Moonの主の個人ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
ふと思ったこと…
自分の事はあえて棚に上げてのひとりごと…。


最近、とある人のブログを読んでいて、

「なーんだか、ムリムリ感(ちょい作った感)があるなぁ~」

とココロの中でつぶやいておりました。



どこか、グランディング感のない、“Happy”さや、“喜び”の付くお話しは、

“これって、…どうよ”と思ってしまうタチなもので、


たいがいそういう記事はスルーしておりました。

けれど、その日はなぜか「父」の事を思い出しました。


昔は、父親の“作った笑い声”が大嫌いでした。

(そんな、無理して笑わないといけないオトナなんて…)

彼の性格的なものも大きかったですが、
営業という仕事がら、人格を隠し得てのお愛想笑いが身に染みた人でした。

父の笑い声を聞くと、なんとなく不機嫌になる私。
反抗期が陥りやすい感情にどっぷりはまっておりました。


当時は“ココロのない○○”みたいなものに、
嫌悪感すら持っていたと思います。


ただ、今になってもう一度その事について考えてみると、


「生きる事に必死だった」、ということもあるよね、

と思ったり…。


生存本能は感情よりもさらに下の層にあるもの。


スピリチュアルな生活を送ろうとする人なら、
自分の“至福”感と触れながら生きて行く事の重要性は知りながらも、

なかなかそれが出来なかったりするのは、

感情レベルの“幸せ”や“喜び”が
同じ感情レベルの“不安”や”恐れ”に邪魔されてしまうからです。

そして、それが起こる根本原因には“生存本能”があるのだと思います。


なかなか、生きて行くって大変な事も多いですもんね~。


ただ、“至福”感は、この世の生存本能に勝るものだと思います。


見失わずに生きていければいいのですけどね♪







スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2013/01/19 Sat】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
“世界”のカード
最近、気になっていたのがタロットの“世界”のカード。


左脳的意味合いは、

「完成」や「達成」

大アルカナ22枚の最後を飾るカードになるので、


ひとつのサイクルの終わりを表す事になりますが、


このサイクルの終わりの意味合いが、
実に様々な解釈を人は持っているのだなぁ、と感心されられる事が続いています。



そこに垣間見えるのが、

その時にその方が持っている“この世の世界観”


この世の中はこうなっているのだ、という“イメージ”です。



そして、そのイメージに導かれるように、その人はこの世を生きるのでしょう。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/10/21 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
大祭を終えて
9月28日、


今年も十万不動さんの大祭へ行ってきました。


大祭についてはmixiPageに感想をUPしましたので、
よければそちらもご覧下さい。


ちょっとこちらには、マニアックな気づきを…。

今回、儀式の始まりに、
きちんと“授者加持“という儀式がされていました。


スピリチュアルな世界では、
よく、イメージすることの大切さが言われますが、


密教の儀式の最中も、


お坊さま達は、実に様々な内的作業(?)をされています。

今回それをはっきりと感じる事ができ、


ちょっと怠っていた、

クリアリングやプロテクションの作業の重要性も改めて実感したのでした。


特に、儀式では結界を張るからか、
場そのもののエネルギーの変わり方がはっきりと分かったので、


オーラにとって良い学習になりました(笑)


CIMG2138_convert_20121001151722.jpg 


これから紅葉の季節の予感が…。


テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/10/01 Mon】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
水星の逆行が?
昨日は、引越しの片付けから1日解放…。


6月に引き続き、星タネさん主催の占星術家の芳垣氏の講座に参加してまいりました。


知識量の豊富な方なので、毎回楽しめます。

今回は、特に「四形質」のお話しは、興味深いものがありました。



しかし、それ以外にインパクトがあったのが、講座とはあまり関係ありませんが、

7月15~8月8日まで、水星が逆行していたということに、この時初めて気付いたコト…。


(な~んだ、だからあんな事に…)


そう、引越しの作業が、何だかぎくしゃくしていて流れが悪い感じがありまして、
その意味が分かりました。

そして、8日までとは言っても、今は止まっているらしく、
さっそく、滞ってたものが流れ出した印象があります。


(やるな、水星逆行…)


と思いつつも、

これまで、個人的には水星逆行の作用はあまり感じないコトが多かったので、

なぜ今回はこんなに?という疑問が残りました。



水星逆行といっても、その他の星々の配置も時々で違いますし、
また、私の持つ星の配置もありますでしょうから、

“水星逆行”の影響の仕方も違った感じで出たりもするかと思います。


まぁ、もっと占星術を知っていれば、
この疑問にももっと占星術を通して迫れたのかもしれませんね。



でも、

“なぜ、わざわざ、その水星逆行の時に引越しをしなければならなかったのか”


と、私という個性は、めんどくさい疑問を投げかけてきます。
(だから、この世界の住人を長くやってしまうハメに陥っているのでしょうね…)


この辺りの疑問は、タロットを広げてみると、
課題の積み残しが要因であったと告げてくれました。


タロットや、占星術を通して見えた世界が、
その時の“真実”であったかどうかは、基本的には確認のしようもございません。


ただ、不思議な“納得”の感覚が内的世界に広がり、



スッキリした気分で、よく朝を迎えることができるのです。








テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/08/05 Sun】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
B10 Go Hug a Treeを終えて
B010-1.jpgB10 Go Hug a Tree」を使い終わりました。


う~ん、なかなか大変でした。


でも、深い癒しが起こりました。



過渡期に使用したので、その作用もかなりなものでした。


いつも、ボトルの写真を掲載する時に、「OAU和尚アートユニティ」さんのサイトから画像をお借りし、
また、ボトルの説明のページにリンクを張らせて頂いているのですが、


そこに書かれている説明そのものが、
私の感じたボトルの使用感をきちんと言葉で、解説して下さっているような・・・。


「あ~、それそれ、そのまんま!」って感じのところが、随所にあります。


ハートにスペースを与えるグリーンは、
最初、星の恩寵、もしくは自然のリズムと同調しやすくなる感覚をもたらすようでした。


その時に、遠くで今まで見えなかった自分の真実や
未来のヴィジョンが垣間見え始めるとともに、


その足元にある、その影の感情もあきらかに…!


あきらかに、って大げさなものではないですが、

その存在は知っていたけれど、放置してただけですね。


ボトルを使い終わってみれば、


こびりついていた、不要なネガティブな感情をいやいや(笑)手放したら、

今後のヴィジョンと方向性が明確になり、
そして、それに向き合う決心がついた格好です。



今は気持ちがすっきりとして、次へのステップへ向かう準備中です。



※オーラソーマの使用感はあくまで個人的なものであることと、
 また、パワーストーンやクイントエッセンス、ポマンダー等と併用して使用しているため、
 純粋にその働きとして、お伝えて出来ていないであろうことをお断りしておきます。


テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2012/05/29 Tue】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
愛しい…たち?です
明後日、なんばでのイベント、『ヒーリングオアシス』に出展します。



最近の傾向として、
イベント出展するたびに、増えて行くものがります。


石たちです。


石はその時々に必要とするものに目がいきますし、
出会いも出てきます。



先日、今までまったく興味を持たなかった、

“ラブラドライト”がとてもきれいに見える瞬間がありました。CIMG1469 (3)



そのことに、自分でも驚きました。
そして、ご購入~♪



最近の私のテーマはタロットでは“審判”です。

カルマ的なものを火の質で焼き尽くします。
大きな学びの時ではありますが、


乗り越えて行くのは正直、大変です…。



“ラブラドライト”はこれから浮上してくるものに対しての気づきをサポートをしてくれそうです。


そして、先日のイベントで購入したローズクオーツは、
そのプロセスそのものをサポートしてくれるようです。



愛すべき、石たちなのです。 CIMG1466 (3)


『ヒーリングオアシスで』お待ちしていますね~!


テーマ:パワーストーン - ジャンル:心と身体

【2012/05/18 Fri】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
個人年“1”を前に思うコト…
個人的なことですが、


私、今年の7月に個人年“1”を迎えます。


マヤ鑑定で見て頂いたら、2012年7月から新しい事がスタートする年だそうです。




占星術で見ても、(←正しくは、師匠に見てもらった…デス)

アセンダント付近を冥王星がウロウロ…。

プログレスの月と海王星 コンジャンクション。
そして ほぼプログレス満月。

ってことで、相当変化するよ…、とお墨付き。



数秘術では、個人年“9”→“1”はもちろん大きなひとつの節目となりますが、
ピナクル(頂点数)が“4”→“8”へ変わりますから、

日常をしっかりと生きるイメージの“4”から、
パワーを一気に花開かせて行こうとするイメージの“8”へ。


こんな変化の波は、やっぱり感じるもので、最近なんとなくソワソワした感じがします。



ということで、

今、引っ越しを考えております。



スロースターターの月の星座牡牛座の為、ちょっとへこたれないか心配ですが、


自宅サロンを開設しようかと考えています。




ぼちぼちと…。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/04/26 Thu】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
The Pictorial Key Tarot
先日からちょっと新しいタロットを使ってます。


まだまだ、カードもこれからイロイロ探求の私ですけれど、



今回、使い始めたのは、 「The Pictorial Key Tarot」  ☟こちらです。

DSC_0047.jpg


これ、意図したわけではないのですが、

何度撮ってもこんな風にシャがかかったように写ってしまうんです…。



絵柄自体はクッキリハッキリ、立体感があり色や紙質も美しいものです。
CGでの作成なのでしょうか。


それゆえに、妙な生々しさを感じて、馴染めない方もおられるようです。


私自身はその立体感や写実的表現から、
逆にカードの中に入りやすく、そこから得られる情報もかなり具体的な感じがあります。



基本的にライダー版をだいたいそのまま踏襲した感じなので、


通常のライダー版に飽きたり、慣れから読みずらさが出始めたけれど、
他のカードだと、ちょっと不安とおっしゃる方にはかなりオススメ!

難点は、写真でもうっすら写っていますが、
縁取りの黒い部分が、たった1度のシャッフルではげ始めたこと…。


今、どんどんはげております。



タロッティストはたくさんのカードと出会う事で、
またさらにカード1枚1枚の意味を深めて行く事が出来るのです。



久しぶりにライダー版ベースに戻ると、し・んせ・んです♪

師匠から学んだ事をイロイロ思いだします。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/04/25 Wed】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
象徴って?
タロットカードにはたくさんの“象徴”が散りばめられています。



特にトート版のタロットなどは、

「トートの書」を読むにつけ、


なるほど!と驚く半面、
よくもまぁこんな難し事を考えたものだと変に感心してしまいます。

描かれている絵柄に不必要なもの、意味のないものはありません。



タロットは言わば「絵言葉」です。



カード1枚1枚に描かれた象徴の意味を説明するには、実に膨大な言葉数が必要になりますが、 

“象徴”で描けば、カード1枚の中にその膨大な情報量を収めることができるのです。


img090_convert_20120423025953.jpg


この『魔術師』のカードは、通常「始まり」や「スタート」を表すカードとして紹介されます。


ここに描かれている象徴達が、「始まり」や「スタート」いったものが、
どういうエネルギーを持っているのかを、そのイメージで表現しているのです。


そして、また、象徴達は文化や宗教、ナショナリティーを越えて私達の元型と繋がり、

タロットの知識がなくても、

何となく、いい感じがする、とか、その感覚だけでも、簡単なリーディングなら可能になります。


けれど、象徴の表すものを知れば知るほど、
単純に「始まり」や「スタート」と意味付けられていた言葉の厚みに驚きます。


象徴達は饒舌に語りかけてくれるのです。




 

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2012/04/23 Mon】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
アベンチュリン
2月に更新したパスポートの受け取りに行った時のことです。

大阪府パスポートセンター阿倍野分室は、「あべのand」内にあります。
CIMG1406_20120419001213.jpg


受け取り後、帰りになんとはなしに「あべのand」内をぶ~らぶら。 

すると、出会った石屋さんの「karasade あべのand店」さん。


そのちょっと前に、インカローズのブレスを買ったところでしたから、

(買わないわよぉ~、買わないわよぉ~)

と呪文(?)を唱えつつ、店内を見させて頂いておりました。



よし、帰ろう!

と思ったその時のこと。


目の端に、かわいいリングが…。

(おお!)


以前から欲しかった、アベンチュリンがかわいらしいリングになっていました。

お値段も手ごろで・・・、


お買い上げ~。
 → 呪文は効果なしでした…。



この時、アベンチュリンはもちろん、水晶のものと2つ買い、
今しているブレスには、水晶が合うので、よく水晶のは付けていました。


今日、ふとアベンチュリンを付けたくなりました。


小さくても、この石の癒しのパワーは素敵ですね。

ヒーラーさん達が持つにもいい石のひとつと言われていますが、
すごく実感しました。


内側から、ココロもからだもくつろぎが広がる感じです。


最近、疲れていたかも…。



グリーン繋がりで、B10との相性もいいのでしょう。


久しぶりに深呼吸できた感覚があります。


ありがと♪


CIMG1454.jpg  CIMG1461_20120419001211.jpg

もし、リングがかわいらしく見えないとしたら、
私の指のせいです…。


ごめんなさい(汗)




テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

【2012/04/18 Wed】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Silver Moon (銀の月)

Author:Silver Moon (銀の月)
生きること。スピリチュアルなこと。幸せであること。なんかを、心の片隅に置きつつ暮らしています。

大阪市北区天神橋で
SessionRoom Silver Moon
を主宰しております、Machiko t.
(まちこ)の個人ブログです。

日々の事を少しずつ、
Spiritualなことも少しずつ書いてみます。



★SessionRoom Silver Moonでは、主にタロットと数秘を使用した、Spiritualな人生のサポートリーディングを提供しています。

詳細は、アメブロをご覧下さい。
http://ameblo.jp/silvermoon78gt/

★Twitter: @Silvermoon78gt
こちらでは、日々の活動報告します。当日のリーディング場所等もつぶやいてます。
Silvermoon78gtをフォローしましょう

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

■ご予約・お問い合わせ等は      こちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

リンク

検索フォーム

■応援クリック!お願いします。

にゃんこ温度計

Book Mark !

最新コメント

openclose

■お気軽にコメント下さいね♪

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

■ご訪問ありがとうございます。

                 現在の閲覧者数:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


| HOME | NEXT
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。