なにげない日常を生きる。 でもワンダーに満ちている?                                                    大阪天神橋SessionRoom Silver Moonの主の個人ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
付けます、付けますよ・・・
オーラソーマのボトルは生きているものです。
そのため、時々主張されます。

オーラソーマレベル3終了時、
これから使用するボトルを選びました。

ボトルを選びリーディングしますが、最終的にはボトルを実際肌につけ使用します。
オーラソーマの素晴らしさは、使用して初めて実感するものだと思っています。

今回は遊び心で、コース中に気になったボトルを
Oリングテストで選んでみました。

その中で一番反応したのがB41エルドラド。
帰りに包装していただく時からすでに、中身が溢れ始めていました。
オーラソーマを御存じの方なら、この反応、馴染みありすよね?

 ああ、主張しているなぁ・・・。
 早く使おう。

でも、大天使ラツィエル使い終わった直後だから、
せめて2~3日置いてから、と思っていました。
溢れ始めていたので、一度を蓋を開き、化粧台の上に置いておきました。

なのにです、鳴りました。
「ピキン・・」
急いで様子を見てみると、
ボトルが少し炭酸水のように、けれど炭酸よりずーっと細かい微粒な泡が
ビン底から立ち上がっていました。
そしてまた少しボトルから中身が漏れていました。

分かりました、分かりました、
すぐにでも付けます、今から付けます。

割れられても困るので、
さっそく付ける事にしました。
(時々、オーラソーマのボトルは物理的衝撃がなくとも、割れる事があるのです)

B41エルドラド:ゴールド/ゴールドのボトル。
ゴールドはオーラソーマ的には蟹座の色です。
そして、私は蟹座。
その上星回り的には、蟹座は今、引き続き大きな変動のまっただ中にいるそうです。

自分を信じ、大きく前進していく時のようです。





スポンサーサイト

テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/31 Sat】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
一夜明けて・・・
コース終了から一夜明けて・・・。

今日はオフィスワークがあり、朝から仕事。

その後、1件リーディングあり、忙しく1日を終え、
オーラソーマの受講を終えた余韻に浸る暇もなく、
タロットリーディングを終えた後は、必ず、次回にはもっと深く、
より腑に落ちるリーディングをしたい、と思うのです。

好奇心強く、“分かりたい”欲求が強いので、
リーディング後はお決まりのように、毎回感じる事ですが、
もし、こんな気持ちにならなくなったら、タロットは止めるかも知れませんね。
でも、師匠はかれこれ、20年以上。
今でも、ベースにあるものが理解できても、
リーディングでは、同じ言葉は出てこない、その時々の言葉あるといいます。
やっぱり一生付き合えそうです。

さて、オーラソーマ受講が終わったのその日、
夏至から使い始めたB106 大天使ラツィエルのボトルが終わりました。
まさにシンクロニシティで始まり、シンクロニシティで終わる・・・、
といった感が私にはあります。

でも、すべての事は本来はシンクロニシティなものだと思います。

日常の世界の中で、出来事の流れがまるでメッセージを投げかけている、
そんな風に感じる事があります。
通常それを「シンクロニシティ」と呼ぶのだと思います。
ウィキペディアでは「意味のある偶然」と書いてありました。

けれど、それがどういった意味を持つと解釈するのか・・・。
考え出すと、まさに意味深いですね。

B106 大天使ラツィエルのボトルの印象。
私にとっては不思議なボトルでした。
これほど、使っていて使用感を感じにくボトルも今までになく、
けれど、ベールの向こう側から、確かに作用している感覚があるのです。
フロストボトルの意味はこんなところにもあるのでしょうか?

そして、ラツィエルが錬金術のマスターと言われるように、
まさに、カーディナルクライマックスを迎え、
シータヒーリングを受け、
レベル3を終え、
振り返ってみると、意識の大きな変換点を迎えていると強く感じるのです。

オーラソーマのボトル達は、
強弱はあるにしても、使用後には必ず、
「あ~なるほど」とそのボトルの意味するところを感じて終わります。
B106大天使ラツィエルは、それば大きすぎて捉えどころがない感じでしょうか・・・。


ハーブやクリスタル達でできたこのボトル達は、
本当に不思議な自然の恵みです。



※注意:オーラソーマ等に関するこのブログ上の感じ方は
     あくまで私の個人的なものであることを御理解頂きますようお願いします。
     

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/30 Fri】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
とりあえず、終了~!
大阪は雨。
久しぶりの雨に、草木達も喜んでいるでしょう。
でも、降り過ぎないよう、祈ります。

さて、本日オーラソーマレベル3無事終了しました。

生命の樹無事完成~!

 CIMG0269.jpg
 
 どうですか?
 
 結構ボトルの移動大変です。



















今日は学びで精いっぱい。
いずれ、少しずつ消化して、お伝え出来る日も来るでしょう。
私の希望です。


昼食は、ティーチャーの方おすすめイタリアン♪
西区靭公園近くにある
「caloroso (カロローゾ)」さんへ

前菜から始まって・・・
CIMG0270.jpg  CIMG0271.jpg

いか・あさり・ホウレンソウのトマトベースのパスタ&
鶏とごぼうと白菜とマスタードのパスタ。

ほんとはどちらか一つ何ですが、
4人で行って、全員トマトの味の方が希望でしたが、2つしか残っていなく、
お店の方が半分ずつにして全員がトマト味もマスタード味のも食べられるようして下さいました。

CIMG0272.jpg
 
デザート&カフェラテ。

CIMG0273.jpg CIMG0274.jpg

パンも付いてました。
これで¥1,200。
お得な感じじゃないですか?
味も繊細で、とても美味しかったですよ。



また、お茶の時間は、
前日のシルバーチップス入り紅茶+デザート付き。
デザートはこれも靭公園近くの「piano piano」さんのスウィーツ。

CIMG0275.jpg 


レベル1から、ずーっとお世話になっている「かのん」さんのコースは、
いつも美味しいお茶と+美味しいモノ付きで優雅です。
「かのん」主催の広実さんは占星学的に、“風のトライン”を持たれているのだそうで、
知識が豊富、たくさんの事を教えて頂けました。


なんとかやり終えたのも、「かのん」さんのおかげです。
感謝!


最後は、私へのご褒美として、

CIMG0283.jpg

 レインボーオパールペンダント、
 買ってしまいました。

 その他は、コース中で出てきた、
 次に使いたいボトル達&ポマンダーです。
 ポマンダーはこれでやっとすべて
 揃いました。

 ポマンダーはブルー
 B50 エルモリア
 B41 エルドラド
 ペンダントもブルーです。

 心静かにブルーのエネルギーを
 感じたいですね。

 


ああ、本当にここまでやり終えた事がなんだか不思議です。
もともとまったく、コースの受講なんて考えていませんでした。
それが、ここまでこれるなんて・・・。

でも、難しい事考えずブルーの“汝の意思”を受け止め、
進んでいきたいと思います。

私のブループリントは顕れてくるでしょうか?



テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/29 Thu】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
5日目が終わって・・・
 しばらくはタロットにじっくり向き合う・・・、

事が惜しくなるような、
楽しく、興味深い1日でした。

オーラソーマはレベル3に来てやっと全体像が見えるようで、
これまで霧の中を手さぐりで進んてきたものが、
一気にその景色が目の前に広がるようです。


CIMG0263.jpg

 ボトルを生命の樹に対応させて並べて行くと、
 まるで、一つの都市が作られていくよう。
 
 ボトル達があちこちの道端で、
 お話ししているようです。

 
 コートカードの「水」「土」に対応するボトルが
 今日の時間内に置けませんでした。
 
 95%くらいの仕上がりでしょうか?




CIMG0260.jpg




お茶の時間。

ウィーンのお土産のチョコレート。
箱のふたがかわいくないですか?


一緒に頂いた紅茶はシルバーリーフをふんだんに使ったもので、
フレッシュさとえぐみのなさが際立った
とても飲みやすく、美味しいものでした。
(シルバーリーフ:リーフの一番上、新芽の部分のみ)



明日も楽しんできますね~。 


P.S.クマゼミ戻ってますね。
   やかましいくらい鳴いてます。




 

テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/28 Wed】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
最後の2日間
明日から、

オーラソーマレベル3、

残りの2日間を受講してきます。


思えは、去年の春から始まったオーラソーマ受講。
ここで一つの区切りを付けます。

オーラソーマ的には、まだまだ道のり長しですが、
私的には、ここで一休み。
またじっくりタロットに向き合います。CIMG0257.jpg


でも、オーラソーマは今後もずっと私のそばにあるでしょう。


いってきま~す。

 


テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/27 Tue】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
土用丑の日
今日は土用丑の日。

土用とは、中国の五行思想に基づく季節の分類の一つだそうです。
陰陽五行から作られた四柱推命は、
人生を季節感に変えてみるものだそうですが、
西洋の占星術もまた、同じような考え方があり、
人々の生活の中には、季節ごとにお祭りがあり、
自然と同調して生きて行くものであると捉えています。

だんだんと、お祭り事も、その意味を忘れて
単なるイベントとなってしまっている事は、
残念なところがあります。
(といっても、私も詳しく知らず、かなりイベント的に楽しんでますが・・・)

土用丑の日にウナギを食べるのは、
平賀源内が売上不振に悩んでいるウナギ屋に相談され、
「本日、土用丑の日」(今日はうなぎを食べる日ですよ~)
と張り紙をしたら飛ぶように売れた、という説もあるそうです。

同じように、初詣に行くのは鉄道会社の策略だ、とか、
節分の恵方を向いての丸かじり、も、のり屋さんの宣伝だ、とかイロイロ。

でも、美味しいので、土用丑の日は
ちゃっかりイベントに乗りたいと思います♪

今日はもちろん、国産の鰻食べます。

祭祀・祭礼から始まったお祭りもあれば、
宣伝戦略のベースのイベント事であっても、
それが定着していく過程には、自然の摂理が働いているのでしょうね。


CIMG0258.jpg  お風呂屋さんの暖簾。
 
 関西と関東と違うんですね。
 関西:「ゆ」の文字。
 関東:「♨」のマークだけのものが多いそう。
 牛乳石鹸/のれんギャラリー






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/07/26 Mon】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
星の影響?
今年は、もう何度も暑さの話題を書いています。

熱中症でなくなる方も増えています。
亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

そして、みなさん本当に“体調管理”に気をつけましょう。

やっぱり梅雨明けからの暑さの中に何か感じるものがあります。
それは、特に“大暑”の一昨日まで強く感じていました。

タロットで言うと、“審判”的な感じでしょうか。
“審判”のカードは占星学では“冥王星”に対応し、
私達自身ですら気づけていないようなカルマ的な深い部分を、
“火”の元素で浄化するような感じを象徴します。
ただ暑過ぎるというだけでなく、暑さの中に“審判的”なものを感じるのです。

そして今年は占星学的にはカーディナルクライマックスを迎えます。
私は占星学は専門ではないので、さらっとだけお伝えすると、

カーディナルとは「活動宮」のことで、
牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の4つの星座がそれにあたります。
そこに、動きが遅く、また社会的な影響を与える天体がそれぞれの
星座に入る事で、激しく互いを刺激しあうため、
社会的変革が起きる時、それをカーディナルクライマックスと呼ぶのだそうです。

それは当然、個人レベルにも大きく影響を与えます。
6月くらいから影響が出始め、7/22に土星が天秤座に入った時点で、
カーディナルクライマックスの幕を開けます。

個人レベルでは、大きな転換期を迎えることも予想されます。
これまで、滞っていた事が大きく前進する事もあるかもしれませんし、
前進させるために、少々大変な事が起こることもあるかもしれません。
いづれにしても、後から思えば、「転換期」だったと思える時期になるそうです。

私が感じていたものが、
ちょうど、このカーディナルクライマックスで浮上すべき、
“何か”の予兆であるような感じがするのです。

カーディナルクライマックスの影響は、
7月の1カ月を頂点にして、8月の前半くらいまで続くそうです。

過ごし方によっては、人生が変わる時期かもしれません。

カーディナルクライマックスだから、
というだけではありませんが、
ご自身の人生を大切に生きて頂きたいと思います。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2010/07/25 Sun】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(1) | ↑PageTop
クマゼミ
今年は蝉の声が小さいように感じます。

近年の都市は「クマゼミ」が増加。
ヒートアイランド現象との関連もニュースで報道されたりしていましたが
「クマゼミ」は暑さに強い蝉で、
とにかく、昔に比べると増加しているのだそう・・・。

「クマゼミ」は、やかましいせみです。
道を歩いていても、耳元でがなりたてられているように感じるくらい。

「っち、このくそ暑いのに、やかましい!」と
関西では、道行く人がこのように呟いているはずです(?)

昔は、「ミンミンゼミ」や「ニイニイゼミ」がよく鳴いていました。
「アブラゼミ」も、確かうるさめに鳴いていたと思うのですが、
クマゼミ程ではなかったかと思います。
なので、せみの声はもっと、そよそよと暑い中にも爽やさがあったように思うのです。

「クマゼミ」の鳴き方は、暑さを倍増させますが、
今年のようにおとなしめだと、
それはそれで、ちょっと心配になります。CIMG0252.jpg
私の行動範囲の中だけでしょうか、
静か目に感じるのは・・・?

梅雨明けの豪雨のせい?
もうじき、やかましく鳴き始める?

だんだん、
何が例年並みな事か分からなくなっていますが、
とりあえず、
去年と違う事が気になります。

それでも、
「クマゼミ」にやかましく鳴いて欲しいかどうかは、
悩むところですね・・・。







テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/24 Sat】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
これまでの道のり 4
『道のり』のお話の続きの続きの続きになります。
(カテゴリ:自己紹介)

いったん離れた業界を外から眺める時期が続きました。

フツーに仕事をして、お友達との生活を楽しんで・・・、
あんまりめんどくさいこと考えず、
そうして暮らしておりました。

とても、いい時期だったと思います。
そうやって離れてみて分かること、ありますよね?
一人暮らししてみて、親のありがたみ、一人の気楽さが分かる、とか、
海外で暮らしてみて、日本の良さ、問題点が分かる、とか。
いろいろ。

そうして、人間を含む宇宙にしか興味を持てない事に気づきました。

できるところから始めよう!

そうしてふと浮かんだんのが、タロットでした。

また再び一から『師匠』について習い始めました。
そうしたら、これが実に面白い!
こんなに奥深く、興味深く、また面白いものだと知りませんでした。

やっぱり時期ってあるんですよね。
昔もやっていたはずなんですが、その時はセラピーの事で頭がいっぱい。
面白さに気づくことはありませんでした。

タロットを理解するために、数秘学、占星学、そして
今オーラソーマにまで辿り着きました。

このオーラソーマと出会うことで、再び私の人生は大きく動き始めます。
オーラソーマも以前から知っていたんですよ。
でも、私の準備が出来ていなくて、受け取ることができませんでした。

バイオシンセシスをやっている頃の私は、とても真面目に誠実に生きていたと
自分で言うのもなんですが、思っています。
でも、人生を楽しむことは知りませんでした。 CIMG0156.jpg

セラピーをやっている頃の私は、
“自分”に対するこだわりが強すぎて、
一人でがんばって生きていたような気がします。

タロットを通じ、スピリチュアルなものに触れる新たな旅は、
道に花が咲いてくれることを教えてくれ、
横に、友がいることを教えてくれ、
また、私の前に道があるこを教えてくれるようです。

膨大な長い歴史を持つ、タロットや占星学や数秘学。
古代の天才と呼ばれる人々が考え抜き、
そして、迫害を受ける時代でさえも、学びを受けた人々は
命をかけて絶えることなく、現代まで伝えた学問です。
現代の科学に照らせば、おかしな事がいっぱいでも、
やはり、そこになにがしかの真理があったからこそ、
今に伝わっているのではないでしょうか?

今まだ、タロットとセラピーが私の活動の上では分離しています。
でも、これは夢ですが、いつかはすべてを融合したいと
欲張って今後策略を練って行きたいと思っています。

だから、未来予知目的の“占い”としてだけのタロットは
本来使い方としてはもったいないです。

でも、基本的には難しい事考えず、ご利用下さい。

“占い”ですから♪



テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2010/07/23 Fri】 | 自己紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
シータヒーリングを受けました♪
今日シータヒーリングを受けてきました。

ヒーラーはいづみさん。
ジュエルスを主催されている方です。

彼女のセラピーやヒーリングに対する、
そして、自分自身に向き合う姿勢は本当には真摯で、
私も長く、この世界に身を置いていますが、
頭の下がる思いとともに、安心してヒーリングを受けられる、
数少ない方の一人です。

彼女のブログもリンクしていますので、
そちらも一度訪問してみて下さい。

そんな彼女に、兼ねてよりの私の課題を託す時期が来たと感じたので、
シータヒーリングをお願いすることにしました。

お題は・・・
 1) 生活のリズムの改善
 2) 受け取る事

生活のリズムの改善は、不規則になりがちな生活をより自然のリズムにもどせたら
(それは、あくまでも、私が心地よいと感じる範囲でですが)
人生の流れがより整って行くように感じていました。

そして、そこに繋がる事柄として、よりよく変化していく事、例えば、
仕事などでいいお話しがあれば、臆することなくきちんと受け取れる、
受け取れることでよりよく変化していける自己イメージもまた受け取っていける・・・、
そんな“変化のリズム”にスムーズに乗って行くこと、
今、その事を癒すことが必要と感じている、
そんなお話しをいづみさんにしました。

シータヒーリングは不思議なヒーリングです。
内容に関してはシータヒーリングHPや、いづみさんのブログを見て頂いたらいいかと思いますが、
私自身は、ただいづみさんの前に座って、
右手をいづみさんの左手の上に乗せ、
いづみさんのリーディング内容を聞き、その内容に関して癒すことを受け入れたり、
ちょっとお話ししたりするだけで、
そこにある“思い”の書き換えが進んでいきます。

以前も一度いづみさんのシータを受けた事がありました。
個人的体験としては、その時も今回も、
滞りのあったエネルギーがイキモノのようにイキイキと動き出す事が感じられました。
ただ、多分、エネルギーが具体的に定着したことを感じられるのは、
明日になると思います。
前回は、朝起きた時、動きを感じたエネルギーがきちんと丹田に
納まる感じがありました。

私的には、シータヒーリングを
人生の階段を1段上る時に受けるのがよいように感じています。
そして、そんな時に受けたいヒーリングだと思っています。

新しいエネルギーの流れを生み出す、または呼び込むのに、
自分の中にあるもう不要となった古いエネルギーを癒し、
感謝とともに“根源”へ戻す、手放す作業がそこにあるように思います。

新しい“私”が楽しみです。


いづみさんとシータヒーリングに感謝!
そして、新しい明日を迎えられる事に感謝です。


テーマ:シータヒーリング - ジャンル:心と身体

【2010/07/22 Thu】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop
トランスフォーメーションゲーム
緊急告知です!

2010年8月8日(日)
大阪心斎橋の[Holy Grail]さんのサロンで開かれる
トランスフォーメーションゲームで、
現在空席が残っているので、お知らせします。

詳細はこちらで: Holy Grailさんのブログ

以下が以前私が受けた時、mixiに載せた内容です。
参考になさって下さい。

フィンドホーン生まれの
トランスフォーメーションゲームに参加してきました。

トランスフォーメーション=変容
要するに「変わる」ってことですね。
スピリチュアル業界(?)では、とても大切な言葉でしょう。

ゲームと名前がつくように、
すごろくや、人生ゲームみたいなゲームです。
サイコロ振って、コインはじいて、カードめくって・・・。
「サイコロの目が4だから、4つ進んで・・・」
って感じです。 

CIMG0032_convert_20100722014755.jpg

でも、とてもパワフルに、
私たちに、気づきを与えてくれます。
きっと、私たちの思いに応え、深く見つめたいと思えば深く、
ゲームなんだから、楽しかったらいいわ、ならそれなりに、
様々な気づきを与えてくれると感じます。
受けた私も、改めて自分の人生に対する反応パターンを
確認するとともに、
どこかで人生ってこんなもの、
と感じていた既成の枠組の存在に気づけたように思いました。

ご一緒した他のプレーヤーの方たちの存在も欠かせません。
人生上で出会う友のように、時に助け合い、励ましあい・・・。

今回は「体験」として受けたので、半日のみでしたが、
また挑戦(?)してみたいゲームでした。

自分を見つめてみたいけれど、方法がわからないと感じている
方がいらっしゃったら、このゲームはいい入口になるかもしれません。

今回ファシリテーター、
「holly grail」のひろみさんにお世話になりました。
http://www.holygrail-rama.com/



このゲームを受ける時、
テーマをなるべく具体的に決めて行います。
例えば、こんな方向で仕事をして行きたい、いついつまでにこれを実行するなどなど。

私も一応決めて行いましたが、(でも、どこまでできるだろ?)って気持ちがありました。
ゲームを行ってから、3か月・・・。
その時話していた内容が少し現実化しそうな・・・?

お申込み、お問い合わせは直接Holy Grailさんまでお願いします。



テーマ:元気になるヒント - ジャンル:心と身体

【2010/07/21 Wed】 | 過去分の活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
水の精霊
連日猛暑日が続いていますね。
みなさん、体調はいかがでしょうか?

一気に気温が上がってしまって、からだがなかなか慣れません。
今日も、お昼頃じりじりと照りつける太陽の下、
仕事があるので、外を歩いていました。
日傘をさしてはいるものの、
あまりの暑さに、足を引きずるように歩いていました。

ところが、

一瞬、からだがふっと緩み、
急に楽になりました。

足元を見ると水が・・・。

CIMG0246.jpg 

ちょうど、植え込みにスプリンクラー(でいいんでしょうか?)で水が撒かれているところでした。


水の精霊達が働いておりました。


科学的にはオゾンが発生して、
なんてことになるのでしょうか?

水があるところで“癒される”感覚がある時なども、
そこには水の精霊達の働きがあります。

精霊は、見えないところで地道に働いてくれているように感じます。

精霊は特別なものではなく、
私達の周辺、様々なところにあり、常に私達とともにあるものです。




テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/21 Wed】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
ちょっと憑いてたかも・・・
ここ最近、ちょっとぐったりしてました。

急に暑くなったからか・・・。
と思ってました。

毎日、神様に手を合わせています。
簡単に作った神棚なんですけど、
今は高津宮様のお札があります。

今日、柏手を打つと、
「パーーーン」ととても通りました。

そういえば、ここんところ通ってなかった・・・。


よく、ホテル等で宿泊する時など、
部屋がなんだか気持ち悪い感じがする、ようなお話しありますよね。
そんな時、柏手を打ってみるとよいそうです。

何かがいると音が通らないそうです。

そして、は、柏手のような音が嫌いだそうで、
簡単なものなら、柏手だけでも追い払える事もあるんだそう。CIMG0245.jpg


音が澄んできたら、
どこかへ行ってくれた証拠らしいですよ。


神社には鈴、寺院には鐘など、
昔から神聖なところには音のなるものがつきものです。
音にはそれだけ、
邪悪なもの祓う力があると信じられてきました。


ああ、おばけは大嫌いです。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/20 Tue】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
夏はこれからなんですよね・・・
これから、2か月くらいは暑さとの戦いですか。

昔、私の子供の頃は、猛暑日はなかったように思います。
32~3度でも、驚くような暑さだった記憶が・・・。

今となっては、32~3度なんて普通な近畿地方です。

あー、こんな生業なので、ちょっとスピリチュアルな事柄をブログに、
って思うけれど、まったく浮かびません・・・。

今日は、久しぶりに休養しようと思ったのですが、
おうちにいても、暑過ぎて・・・。
(クーラーを昼間からガンガンかけるのは、ちょっと気が引けるものですから・・・)

CIMG0241.jpg  お買い物ついでに、
  なんかいい写真とりたいな、
  と思っても、
 
  暑過ぎて、
 
  被写体探すより、帰ろうモード。

  帰ったところで、暑いんですけど。

 
“今ここを大切に”
“日々の生活を楽しみましょう”

なにをのんきなことを、と思ってしまう暑さです。

でも、

大切に出来ない時、楽しめない時、があってもいいと思っています。
人っていつも幸せや機嫌良く生きていたいけれど、
どうしてもできない時ってありますもんね。

ただ、理由が、暑いから~(@@;)なんかだったらいいですけど、
自分の内側と外側のバランスが崩れている可能性があったら、
ケアしてあげて下さいね~。


今日は今年初のかき氷を食べました。
イチゴ味。
これも、ケアの一環です(?)

それから、最近痩せた?CIMG0243.jpg
って聞かれますが、結構食べてる食卓です。
ご心配ありがとうございます。

8月は、なるべくカフェで涼めるように、
皆さまのリーディングご予約お待ちしています♪



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/19 Mon】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
来過ぎダーッツ!?
昨日、

あーんなに、
ハイテンションで梅雨明け写真をUPしたところですが・・・、

いきなり暑過ぎでしょ!


さわやかな夏はないわけ?


お昼頃、外を歩いていたら、

太陽がどーんと、乗っかってくる感じ・・・。

後頭部しびれてる。


水分補給はこまめに、
気分が悪くなったら、無理せず、涼しいところで休みましょう。


そして、地球もなるべく冷やしましょう。






テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/18 Sun】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
キターッ!
近畿地方梅雨明け宣言!


キタッー!
来ましたね!  夏実感!


朝起きたらこんな青空。
 
絶対夏だわ!、と思ったらやっぱり梅雨明け。


CIMG0228.jpg 

今年のナツはどんな夏?


うきうきわくわく、
楽しいこといっぱいできるといいね!


でも、水分補給は忘れずに!



テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

【2010/07/17 Sat】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
これまでの道のり 3
『道のり』のお話しの続きの続きです。
(カテゴリ:自己紹介)

・・・というお話しからも、分かるように、
私のタロットのベースには、心理学的要素がかなり流れています。

しかし、古代の叡智をベースに持つタロットは、
現代の心理学的要素を含み、そして超える部分があると感じます。
そいういう意味では、心理学的な考え方からさらに視野を広げ、
タロットを含め、物事の在りようを理解する学びを続けているように思います。 


OHカードと出会っても、
その当時の私の進路は『セラピスト』希望でしたし、 
実際、バイオシンセシスのワークをしていた時代もありました。

バイオシンセシスのワークは、
様々な心理学的アプローチを取り入れた技法です。
例えば、バイオエナジェティックス、ゲシュタルトセラピー、
フォーカシング、カウンセリング、アートセラピー、
マッサージやメディテーションに至るまで・・・。
感情の解放や、運動機能の解放も行うため、 とてもからだを使うものです。

対クライアントさんに対しては、ちょっと体格不足を感じていました。
現実面では、ワークを行う場所の確保が大変なものでした。
(ワーク:バイオシンセシスのセッションを行うこと)

それで、ボディーワークやエネルギーを扱うコアエナジーワークなど、
いろいろ『癒し』に関わりたいという気持ちを表現でき、
なおかつ、自分に出来る方法を模索していました。
この頃から、タロットを習い始めていました。

けれど、肝心要の、『癒える・癒される』とはどういうことか?
という問いかけに対する答えがその時見つかっていませんでした。
それは、自分の中で自分に対する問いかけでありました。
セラピストは時として、クライアントの導き手となる場面もありえります。
そうした時、その場面で立ちすくんでしまうのでした。

要するに、自分が悩んでいただけなんだと、今なら理解できますけどね

このように、自分の中に未消化の問題があると、
自分と他人の問題を分けて考えることが難しさ(投影)はセラピーを行う事を難しくします。
ただ、テーマが大きかったため、長くこの業界にいて、
まわりもセラピーやヒーリングのことばかりを話す人達に囲まれ、
逆に出口が見えない状態だったような気がします。

それ以外でも、私は基本“受けやすい”体質なため、ボディーワークはちょっと・・・。
そして、コアエナジーワークはいいものでしたが、
当時の私にはスピリチュアル過ぎてついていけませんでした。
ただ、今その知識は有益で、『人生無駄なものはない』
んだなぁ~と思っています。

当時、お世話になっていた先が規模を縮小されるような事になったのと、
ちょっとした、“出会い”もございまして、
いったん、私はこの業界から遠ざかることにしました。
CIMG0167.jpg

つづく



テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2010/07/16 Fri】 | 自己紹介 | ↑PageTop
記録的な大雨から・・・
昨日の大雨から一夜明けて・・・。

あちこちで被害が続出ですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。



神秘学的な考え方に、
“内側のものは外側に、外側のものは内側に”
“上側のごとく下側も、下側のごとく上側も”
こういったものがあります。

自分たちの内側の思いは外側(現実的な事象)として現れ、
また日々起こる様々な事柄は私達の心の現れである。

上の次元で起こっていることは、下の次元でも起こっている。
また下の次元で起こることは、上の次元に影響を与える。

・・・な感じの事です。

自然災害もまた私達の心の現れを映すものかもしれません。
スピリチュアルな世界では、そう考えます。

今回のような現象は、神秘学的には、
解釈することは可能なことです。

実際、
私達が幸せと考えた世界を実現しようとして、
追い求めた結果、起こっている地球の温暖化が、
今の毎年起こる「記録的大雨」を引き起こしているのなら、
そいういった、神秘学的な考え方に目を向けてみる事もよいのではないでしょうか?

古代から脈々と繋がる“叡智”と呼ばれるものは、
たくさんの、示唆に満ちたものです。





テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/15 Thu】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
記録的大雨
大阪は昼過ぎくらいに横殴りの暴風雨となりました。

今日もオフィスワークで、ビル内におりましたが、
高層ビルの窓ガラスを通してさえ、
その叩きつける雨音や、吹き付ける暴風の音が聞こえてきました。

このところ毎年のように、
「記録的な大雨」
という表現が聞かれます。

毎年どんどん記録を更新しているのでしょうか・・・。

私たちも、地球も、なんだか限界。

時々、小さな爆発で、気分転換できればいいけれど、
溜めて溜めての大爆発は、周囲も自分も傷つけます。

耐えられなくなる前に、ケアするには、
“気づくこと”が大切ですね。






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/07/14 Wed】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
初夏な予感?
本日はオフィースワークデー。

裏メニュー(?)のマッサージなんて久しぶりだったもんだから、
あちこち私が筋肉痛です!

久しぶりに、「お仕事になりません度」がハイレベルでした。
(すみません・・・)

朝、出勤時、
今年初のせみの鳴き声を聞きましたよ!

毎年、梅雨の明けるのを待ち兼ねるように、鳴き始めるせみ。

よく見ると、道なりの草木の植え込み、
花壇などに、せみの抜け殻が・・・。

デジカメで撮影を!と思いましたが、
なかなかせみの抜け殻をお好きでない女性も多いので、掲載は控えることにいたしました。

もうすぐ、本格的な夏ですね





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/07/13 Tue】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
東福寺
京都、東福寺へ行って参りました。

せっかく、この近辺に来るのに、東福寺へ来ずしてどうする!?

東福寺1あいにくの天候。
でも、基本晴れ女なため、
大きな天候の崩れはありませんでした。

メインは裏メニュー(?)の「マッサージ」ですが、
本人的には東福寺へ行くことにテンション高めです。

神社仏閣好きです。
この世界の住人にありがちな、パワースポット好きです。
(詳しくはないですけど)

東福寺駅にはちょうどお昼前に到着。
その後昼食を頂くと、当然眠気が・・・。
そのため、先に拝観を済ますことにしました。

東福寺3 

東福寺は臨済宗の禅寺です。
京都五山の第四位。

私が禅寺に対して勝手なイメージを持っていただけなのか、
ここのお寺はとても優しい、気に溢れているように感じます。
まわりを豊かな緑に囲まれ、
建物の作りも意外に女性的なやわらかさを感じます。
枯山水も、とても繊細で優美でした。

東福寺4ここの禅堂は最大最古。
禅堂も、柔らかい雰囲気なんですよね。

面白かったのが東司(とうす)
「東司」とは、トイレのこと。
禅寺は、とても統制のとれた生活をします。
日々の作業(作務)はすべて修行の一環です。
トイレに行くのも厳しい作法が定められていたそうです。
そのため、修行僧が一斉に用を足しに行ったりするようで、ものすごく、大きな、そして大人数が一度に用を足せるようなトイレが作られました。
そして、そのトイレは今や重要文化財。
価値あるトイレですね。

お参りだけに来たわけでないので、
ゆっくりお庭で過ごす時間がなかったのが残念です・・・。

もみじの頃が有名だそうですが、
一面に緑が広がる今の季節もとても素敵です。

東福寺2 

あとは、東福寺の塔頭で日本最大の「不動明王」がある同聚院さんへも参りました。
ここのお不動さんは本当に素晴らしいものでした。

不動明王は様々な説がありますが、
「煩悩を抱える最も救い難い衆生をも力ずくで救うために、忿怒の姿をしている」
とも言われるように、恐ろしい姿のものであるのですが、
ここのお不動さんの前に座ると、なぜか癒しのエネルギーを感じます。
何時間もこの前に座っている方もいらっしゃるお話しを伺いましたが、
私も時間があれば、そうしていたい気持ちになる、不思議なお不動さんでした。

と、いつまでもいたかったのですが、
一応、用事がございましたので、
東福寺5そそくさと、お参りをすましました。

友人もからだが緩んだようで、
満足いただいたのでよかったです。

~はぁ、疲れた。
 


 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/07/12 Mon】 | おでかけ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
職業違うんですけど・・・
先日夜、電話がかかってきました。
京都の東福寺の付近に住む友人からです。

少しお話しした後、

友人:「ちょっとお願い事があるんだけど」

・・・・嫌な予感。

私:「嫌です」
友人:「マッサージに来てくれるかな」

(・・・やっぱり)

私:「だから嫌ですって」

以前少しだけ、ボディワークをしている時がありました。
なので、からだの扱いには馴染みがあります。

そして、以前原因不明の病状が出た時、
もちろん西洋医学の病院へ行った他に、この際だからと
代替え医療のところにもいくつか足を運んでみました。

その中で、ある霊能者の方から
「あんたが触ったら、動かんもんも動くようになる」
と、要するに治療の能力があるようなお言葉を頂きました。
どうやら、治療のためにいろいろ試行錯誤しているうちに、
そんなものが開発されたようですが、
本人はほとんど自覚のないまま、本日まで生活しております。

友人も、
「もう背中が限界で、2~3行ってみたが、からだが緩まない」
私がやると、気を通すので、からだが緩むというのです。
でも、繰り返しますが、本人いたって自覚はございません。

友人は、鍼灸師の免許を持ち長く治療に携われた方なので、
そう言って頂けると、嬉しいのですが、
家から、東福寺方面は遠いし、
この方からだデカく、限界来てるからめちゃくちゃ堅そうだし、

だいたい、職業違うし・・・。

でも、結局泣きつかれて、明日行って参ります。

CIMG0204.jpg
本日選挙行ってきました。
その道すがらで出会ったにゃんこ。
にゃんこの撮影は難しいです・・・。

 



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/11 Sun】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
理解しあえたら・・・
6月26日の「理解しあう」の後日談。

先日「激論」を戦わせた甲斐があったようです。
私の意見(単なる怒り?)も考慮頂き、
体制の変更が若干なされるお話しが別のSVの方より頂きました。

ただ、残念ながら、私にとってはそれほど内容的に
ありがたく感じるものではなかったのですが、

それでも、先日の頭ごなしでなく、こちら側のお話を十分聞いて頂け、
また、双方の事情もその場で開示されたので、
「仕方のないこと」を仕方なのないこととして、
受け入れる心の準備ができました。
(それでも、ちょっといやいやですけど・・・)

占星学では太陽星座がかに座、
数秘学では、誕生数に6(愛やバランス)を持つ私は、
やはり情緒的流れが理解の空間に必要だと感じるようです。

正し、私の数秘学での“6”は、
表現数に“1”(創造性や自立)を持つため、
やっぱり、感情的激しさや、個を主張する強さは出てしまうかもしれません。

ですから、“キモチ”を大切にされないことには、
どこか、我慢できないところがあります。
仕事上で、「情」的なことを挟むことを良しとしない時代の流れが続いていました。
けれど、良し悪しではなく、
人間は「情」を持つイキモノであり、
“挟む”や“挟まない”に関わらず、それは私たちと共にあるものです。
ココロが元気な時、それは生命エネルギーが活性化していることでもあります。

職場でも、もう少し正しく“情緒”を取り扱う時代が来てもいいと思うのですけど・・・。


今日、対応頂いたSVの方々へ感謝です






テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/07/10 Sat】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
新しい流れ。
タロットであまり好まれないカードの一つに「死神」のカードがあります。

タロットのことに詳しくない方でも、このカードを見れば、
「・・・・よくないんだろうな」
CIMG0208.jpg 思ってしまうカードでしょう。

けれど、このカードは「死と再生」を意味するカードです。

確かに終わらせることには
いろいろ痛み苦しみがあります。
また、終わらせるために、
あの手この手が用意されている時でもあります。

でも、何かを終わらせなければ、
次の「新しい始まり」は生まれません。

それが「死神」が象徴するものです。

私が今使っているオーラソーマのボトルが
B106 大天使ラツィエル
ペールオリーブグリーン/ミスティライラックの組み合わせ。
「苦みを甘みに変える」オリーブと「全質変容」のライラック。

こちらも何かを手放し、自分を成長させていくメッセージがあるようです。

その上、占星学上では、今年は変革の年。
先日の「夏至」に宇宙から強烈な宇宙からのエネルギーが流れ込んでいるお話しもありました。

そいういったことの現れとして、
最近の私の周囲は、去りゆく人と出会う人が交差しています。

そして、また新たな活動の場も得られそうなお話しも頂きました。
いずれまたご報告ができるでしょう。

「死神」は出会った時は、
おどろおどろしい姿(出来事)を通して私達に、
辛い事象の中、決断を迫ってきます。

臆することなく進む勇気を持ちたいと願います。
・・・って、すぐ泣きごと言っちゃうんですけどね。





テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/09 Fri】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop
豪雨のち晴れ
今日の大阪。

すごい雨でしたね。

そしてその後、久しぶりの空。


CIMG0203_convert_20100707213813.jpg 

地球の天候も、

私たちも、

なんだか、バランスを失って極端です。

沈む夕日をきれいと感じられる“ココロ”であることに感謝。


今日は七夕ですね




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/07 Wed】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
Tree of life

これがオーラソーマで作る生命の木です。     
今日のものは、パス上にそのパスに対応したボトルを置いたものです。

通常オーラソーマのコンサルテーションは
4本のボトルをクライアントさんに選んでいただき、
ボトルの説明をすることになります。

どんなボトルを選んだかで、その方の事や、今のテーマや課題、
向かっている方向など色を通して知ることができますが、
選んだボトルが「生命の木」のどこに対応しているかを見ることで、
よりはっきりと人生の地図のどこにいるのか?
が見えてきます。

CIMG0196_20100706231854.jpg 

こうやってボトルを並べると、綺麗ですね。

レベル3では、タロットとの対応を学びます。
タロットには様々な解釈が存在しますが、
オーラソーマのタロットは、
やはり、オーラソーマテイストだと感じます。

色・生命の木・タロット
とても立体的な理解を与えてくれるようです。


でも、記憶力が・・・。
ボトルのすべてもまだ憶えていなくて・・・。

頑張ります・・・。


 

テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/06 Tue】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
混乱、ですね。
オーラソーマレベル3の3日目。
いよいよ本格的に、『生命の木/Tree of life』に突入です。

個人宅でこじんまりと教えてられるティーチャーの方なので、
多分、受講している私たちのペースも考えて
進めて頂いていると思うのですが、
それでも、情報量が膨大で、
時々、幽体離脱状態になっていました

特に、私のような、元素的には「水」「土」に片寄った人間には
情報を瞬時に自分の中で取り扱うことが苦手なので、
なおさらです。
(ではなくて、もともとのオーラソーマに対する勉強不足です、本当は・・・

実際、一緒に受講されている方々は、再受講の方々で、
その方達いわくは、
「前受けた時は、人数が多くて、自分たちで勝手にやって、
みたいなところもあって、さっぱり分からなかったわよ」
というお話し。
どうやら、泣きごとを言っている場合ではないようです。

でも、そんな中にも、いろいろ発見や、
これまで自分の中にあったタロットと生命の木の知識と、
オーラソーマにおける生命の木の理解の間に、
融合が生まれる瞬間も味わい、
喜びもあります。

直観と勇気
理性と知性
柔軟性と受容性
そして、現実化する忍耐力と持続性。

地図を頼りに、それらのものを携えて、
私たちは道を歩くとしても、
その表現方法は個々に輝きを持っているのでしょう。

私もまた、自分の輝きで自分の道を照らしながら、
歩んでいきたいと思うのです。





テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/04 Sun】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
明日から再びレベル3
明日から2日間、

またオーラソーマのレベル3の続きを受けに参ります。

紆余曲折ありましたが、
学べることの喜びを。

感謝です。

学びはいつか、みなさまへ。


ありがとうございます。



テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/07/04 Sun】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
梅雨に憑く?
近畿地方は一日雨模様。

じとじと感もハイレベル!

なんだか、しんどい。
最近、いろいろ忙しくしているし、PCの前で過ごすことも多いから、
疲れているのかしら・・・。

でも、なんだかちょっと身の置き所のなさみたいな感じを感じる・・・。
背骨がしっかりせず、ぐにゃぐにゃ。

憑いてるかも・・・

憑いた時は湯の花風呂がいいそうです
浄化力が強いそうで。

残念ながらないので、
家にあるものではとりあえず、
線香、セージ、セラピスベイ、ホワイトのポマンダー、
ディープレッドのポマンダーもいるかな・・。


・・・も大切だけど、早く寝ましょ。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/07/03 Sat】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
チャンスの神様
『チャンスの神様(または、女神)は前髪しかない』

西洋的な考え方ですが、よく耳にしますね。

タロットは、
このブログの「はじめまして」でも書きましたように、

「今、人生の地図上のどこに私はいるのか?」

を求めるツールです。
なので、人生をある意味、一つの大きな流れとして捉えているとも言えます。

私のタロットの師匠がよく言います。       
「カードは、その人に必要な事から出していく」CIMG0163.jpg

そのため、その人が例え、
恋愛のことを聞いても、
先に、仕事の事を見る必要があれば
仕事の事からカードは表現する、
というのです。

私も良く感じることですが、
時期でないのに、
その事をリーディングの
お題に上げても、
惨憺たる結果に終わることが多いです。
良い悪い、の問題というより、
例えば逆位置のカードばかりが並ぶとか、
その時のエネルギーの流れに逆らっている印象を受けます。

つまり、今そこにエネルギーを注ぐ時期でないことを、
カードが告げているように感じるのです。

また逆に、仕事での転職の時期を尋ねられた時のこと、
ご本人も転職を望まれ、また、カードでも、
今まさに『転職の時』ようのカードの並びとなり、その旨お伝えしました。

ところが後日、状況をお聞かせ頂ける状態になったため、
転職はどうなったか、お尋ねしたところ、
「ああ、ちょっと行きたいところが出来たので、もうちょっと先にしました♪」
とのお返事。

それはそれで良かったのかも知れません。
ただ、もし、人生を変えたいと思いながら、
変わらない人生を送られている方いらっしゃるなら、
ご自身の人生の流れをせき止める何がが存在しないか、
見つめて頂くことも大切かと思います。

チャンスの神様は時の流れの中、前方より疾走して近づいてくるそうです。
待ち構えていて、その前髪をしっかりと捕まえなくてはいけません。
通り過ぎた後では、遅すぎるし、今度いつ巡ってくるかわかりません。

そして、問題なのは、その現れたチャンスの神様が本当のチャンスの神様かどうか、
きちんと識別する能力を身につけているかどうかだそうです。

心のささやき、
外的な事象、
それらは、あたなに何か大切なものを教えていないでしょうか?

チャンスの神様の前髪をつかむ準備は出来ているでしょうか?






テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/03 Sat】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
見えないもの。
スピリチュアルな生活は、
目に見えないもを大切に思い、扱い暮らす事であるとも言えると思います。


それは、本当はとっても身近な、
ごくごく普通、あたりまえの生活を送る事でもあります。

でも、普通って?

人が、素直に笑い、
素直に泣き、

疲れたら休んだり、

朝日が昇れば、起きて一日を始める。
夜が来れば、眠りにつく。

また、季節の流れの中で生きる。
地球や大地の精霊に感謝する。
見えざるものに、畏怖の念を抱く。


今、「普通な事」を思いだす事が難しくなっています。


若いころ、ふと心引かれた本がありました。
ロバート・フルガム著、

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」

そんなタイトルがつけられたその本は、
裏表紙にこんなことが綴られていました。


◇------------------------------------------------------◇


人間、どう生きるか、
どのようにふるまい、どんな気持ちで日々を送ればいいか、
本当に知っていなっくてはならないことを、
わたしは全部残らず幼稚園で教わった。
人生の知恵は大学院という山のてっぺんにあるのではなく、
日曜学校の砂場に埋まっていたのである。
わたしはそこで何を学んだろうか。
     ○
何でもみんなで分け合うこと。
ずるをしないこと。
人をぶたないこと。
使ったものはかならずもとのところに戻すこと。
ちらかしたら自分で後片付けすること。
人のものに手を出さないこと。
誰かを傷つけたら、ごめんなさい、と言うこと。
食事の前には手を洗うこと。
焼きたてのクッキーと冷たいミルクは体にいい。
釣り合いの取れた生活をすること----毎日、少し勉強し、少し考え、
少し絵を描き、歌い、踊り、遊び、そして、少し働くこと。
毎日昼寝をすること。
おもてに出る時は車に気をつけ、手をつないで、
はなればなれにならないようにすること。
不思議だな、と思う気持ちを大切にすること。



◇------------------------------------------------------◇


今でも、時々、本棚から取り出して、読み返してみます。
見えないもの、それはこころのコトでもあります。


河出書房新社
ロバート・フルガム
池 中耿=訳

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/01 Thu】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Silver Moon (銀の月)

Author:Silver Moon (銀の月)
生きること。スピリチュアルなこと。幸せであること。なんかを、心の片隅に置きつつ暮らしています。

大阪市北区天神橋で
SessionRoom Silver Moon
を主宰しております、Machiko t.
(まちこ)の個人ブログです。

日々の事を少しずつ、
Spiritualなことも少しずつ書いてみます。



★SessionRoom Silver Moonでは、主にタロットと数秘を使用した、Spiritualな人生のサポートリーディングを提供しています。

詳細は、アメブロをご覧下さい。
http://ameblo.jp/silvermoon78gt/

★Twitter: @Silvermoon78gt
こちらでは、日々の活動報告します。当日のリーディング場所等もつぶやいてます。
Silvermoon78gtをフォローしましょう

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

■ご予約・お問い合わせ等は      こちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

リンク

検索フォーム

■応援クリック!お願いします。

にゃんこ温度計

Book Mark !

最新コメント

openclose

■お気軽にコメント下さいね♪

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

■ご訪問ありがとうございます。

                 現在の閲覧者数:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


| HOME |
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。