なにげない日常を生きる。 でもワンダーに満ちている?                                                    大阪天神橋SessionRoom Silver Moonの主の個人ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
ほのかに愛を感じる時
今日は一日雨の大阪です。
よく降っています。


夕方に、レインシューズを履いてお買いものへ出ました。

店々の明かりがやわらかく道路に広がり、
それぞれのお家からは、お料理のにおいが漂ってきます。

こんな時間が好きです。

なんとなく幸せを感じます。
そして、
これらのエネルギーが重なる隙間に、
ほのかな、そして確かな“愛”を感じます。


内側にも、そして外側にも、
感じるココロのゆとりさえあれば、
“愛”はいつもあふれているのですね。


P.S.今日啓示を受けました。
   いずれ、新しい名前を頂けるようです。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/10/31 Sun】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
癒される~
台風通過。

昨夜の大阪は強風の夜。
一夜あけると、大阪市内でも、紅葉が始まっていました。
まぁ、うすぼんやりした紅葉ではありますが・・・。

CIMG0548.jpg 

一昨日から、『しゃべるねこ しおちゃん』のブログにリンクを張らせて頂きました。
もう、本やDVDなどが発売される、有名なにゃんこです。

プロフェッショナルな動画もふんだんで、にゃんこ好きだか、住宅事情も含めて、
ともに過ごす事ができない身にとっては、至福のブログです。

「かぁ~わい~!」
「あ、ホント、しゃべってる!」

とか、ひとりブログを読みつつ声を上げる私は、人様にお見せできる姿ではございません。

でも、こんな時間は癒されます。

普段の外的な時間に縛られたところから、
内的な時間へ移行しています。

こんな内的な時間を過ごす間は、すべての事を忘れ、
そのものに没頭しています。
何も思い煩う事もなく、ただただ私とにゃんこだけがこの世に存在しています。

こんな時、オーラの表層(感情体レベルでしょうか)にある、
ネガティブなエネルギーが、いったんクリアになる感覚があります。

夢を見ている時もそうですね。 CIMG0551.jpg

この時間感覚のない、内的時間を過ごすことは、
私達のメンタルケアにとても重要です。

だからと言って、「内的時間」ばかりを送れば、
それは引きこもりの状態ですね。

魂との繋がりを模索する内的時間なら
ちがいましょうが・・・。

内側でくつろぎ、
そして、外側の世界でクリエイティブに生きる事。

それがバランスよく出来ていれば、充実した人生を送れるのでしょう。
タロットは、内側の世界と、外側の世界をつなぐツールとしても、
役立つものです、よ。

そして、覚者はこの2つの世界に区別がないのでしょうね。
と、変に壮大なとろこまで、にゃんこの話から広がりました。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/10/30 Sat】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
また、いきなりなの?
昨夜から、とても冷えた大阪です。


えっ? いきなり冬?


そういえば、今年の夏もこんな急さでしたね…。

10月が暖かかったものですから、遊びまくっていたら、
衣替えをするのすっかり忘れていました…。

まだ、扇風機も片付けていなかったりして。



四柱推命にしても、占星学にしても、
人間の“質”と自然のサイクルはとても密接に考えられています。

例えば、夏の盛りに生まれる“獅子座”の人々には、
夏のイメージのように、ドラマチックで、情熱的で、
自分の喜びを表に表現する、クリエイティブな質を持つとされます。

同じ星座の人は同じ性格じゃないでしょ!
と思う方々も多いかと思いますし、
以前の私も、十把一絡げにされることは好きではありませんでした。

けれど、占星学を学ぶうち、
やはり、それらが、ある種の“質”を私達に投げかけていると感じるようになりました。



豊かな四季がある国に住む日本人は、
季節がゆっくりと移り変わる中で、穏やかな人柄になったのではないかと思っています。
当然それだけが、原因ではありませんけど。

けれど、最近のような激しい気候だと、ただでさえストレスの多い時代なのに、
キレやすい人など、情緒不安定の人がさらに増えるような気がしてなりません。


四季折々を楽しめる、
まったりとした日本が、私は好きです。


11月の初旬に温泉行きま~す♪

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/10/28 Thu】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
木枯らし1号
近畿地方、今日は木枯らし1号が吹きました。
北海道では、積雪もあったよう…。

今年の11月は気温が高めと言いながらも、秋深し、ですね。

少し、マスクをかけている人々を見かけます。
実は私もマスク隊の一員です。


子供の頃は、「冬」が好きでした。
こたつ
ストープ
ぬくぬくお布団
お鍋に、そして、みんなの集う食卓。

「暖かくしなさい」
「おこた温まってるわよ」
「風邪ひかないように」

そんな大切な人を何気なく気遣う言葉も溢れるようで…。


暖かさが心に沁み入るようで、「冬」が好きでした。


今は?
年齢とともに、寒いのはちょっと…。
基礎代謝も下がっているので、寒さが身にこたえて…。
と、なんとも情けないことです。


みなさまも風邪などひきませんように…。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/10/26 Tue】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
財産だと思います
先日ちょうど、会社が終わった頃の時間帯。
帰宅する人込みに紛れ、私も繁華街を歩いておりました。

すると、3~4人連れのサラリーマンのお父様方が
話しながら歩いておられました。

その後ろを私は歩いておりましたので、
聞くとはなしに、会話が漏れ聞こえてまいりました。

「おれにはなぁ、なーんにも子どもたちに残せる財産はないからなぁ・・・」
と寂しいお話しをおひとりがされ、他の方々もなんとなく、同感のようでした。


物質的、金銭的な財産がなくても、
『お父さんの背中』は、財産だと思います。

子供たちは、その背中を見て育ちます。
実際、ボディーサイコセラピーの世界では、
父親との関係性が背中に現れることもしばしばです。

不器用でも、かっこよくないこともあったとしても、
その生き方が真摯なものなら、
子供達は、その生きる姿勢を財産とし、
自分達自身で、大きな財産を築いていけるものだと思うのですが…。


いかがでしょう?



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2010/10/24 Sun】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
料金改定予定のお知らせ
とりとめない日常に、スピリチュアルなエッセンスを少し混ぜた、
私、Silver Moonのブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

タロットを主要ツールとして、
「楽しく充実した自分の人生のために」
をモットーにLife Support Readingを始めて、半年が過ぎようとしています。

Life Support Readingと言いながら、私自身がみなさまからの
多大なサポートを頂き、今日までやってまいりました。
ありがとうございます。感謝です!


今、内なるエネルギーの上昇を感じています。


長い間、“占術”としてのタロットの素晴らしさと、
これまでの私の“セラピー経験”を融合させて行きたいと願っておりました。

占術としてのタロットは人生の地図上の自分を映し、
“セラピー”で培った経験は、
そこでどのように自分自身を見つめ、活かしていくのか、
そういったエッセンスを加えていく事が出来るのではないか、
そう考えてきました。

自分自身を見つめるため、そして、セラピー活動を行うため、
心理学を学び始めた、それがこの世界に足を踏み入れるきっかけとなりました。
学び始めは、心理学は心を分析して知ることのできる学問の一分野に過ぎない、
そういった認識であったように思います。

それがやがて、宗教や、神話、物理学等、多方面に広がり、
いつか、その垣根もあいまいなものになり、そして融合し…。

今、ようやく少しずつではありますが、
みなさまにご提供できる準備が整い始めたように感じます。


つきましては、11月の某日より、
現在の 1件 2,000円 → 3,000円 へ料金を改定させて頂きます。


私自身がより高次なレベルのリーディングをお届できるよう、
また、みなさまがより多くのご自身の輝きを見つけ受け取れるよう、
今回の料金改定へと踏み切ることと致しました。

急なお話しとなってしまって申し訳ありません。
ですが、なにとぞご理解頂きますようよろしくお願いいたします。

でも、このようにお知らせしましたけれど、
難しく考えずに、とりあえず“占い”として受けたいと考えられている方も、
ぜひぜひご利用下さいね♪

引き上げの明確な日程に関しましては、
次回の『リーディング受付日』にてお知らせいたします。


なお、来年には、Silver Moonとしての活動を本格化する予定です。
その際は、また料金改定が予想されます。
お試しなら、今のうちですよ~☆彡


愛と感謝を込めてみなさまへ



【2010/10/23 Sat】 | 過去分の活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
ユニクロの姉妹店なのね?

京橋でのリーディングを終え、 地下鉄鶴見緑地線で心斎橋へ。

心斎橋で用事を済ませた後、なんば方面へ歩いていると、
店頭で、少し人の列が・・・。


CIMG0544 (2)
 
今日は、ユニクロの姉妹店が心斎橋にOpen する日だったようです。
でも、私が通った時は、大した人混みでもないようでした。

インナーや、ジーンズなどは、結構ユニクロさんにお世話なっています。
パンツ系はお尻のラインがユニクロさんのだとフィットして履きやすく、
すそ切りもしてくれますから、とても助かります。CIMG0545.jpg

ユニクロさんより、さらに低価格とのこと・・・。
・・・、どうなるのでしょうか?

結構ミーハーなものですから、
旬な場面に出くわしたので、撮影!

今日もにぎやかで、
人間のエネルギーが渦を巻いている、
大阪は心斎橋筋商店街なのでした。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2010/10/22 Fri】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
6月からの新し流れ
また、奄美地方で大雨ですね・・・。

今だ被害状況もはっきりしない状況です。
みなさまのご無事を心よりお祈り申し上げます。


今日は、私的には久しぶりに、お家におりました。
溜まった用事を一気に片付け…、と思うのですが、なかなか…。
占星学的に水と土の質を多く持つ身としては、
お家で、まったり過ごすのが本当は一番好きです。

なので、つい、お家にいると、まったり…。
用事は山のようなのですが、でも、
こんな時間も自分の内側の確認作業には必要なものだと思っています。


最近、私的に『シンクロニシティ』が盛んに起こっておりました。
まるで、本のページをめくるように、
出来ごとから出来ごとへ、
キーワードが伝達されていきます。
10月が忙しくなるわけです。

全体的にも6月頃から新しエネルギーが流れているそうですから、
やはり「夏至」前後は重要な時期だったのですね。


いい運勢に乗るためには「チャンスの神様」でも触れましたように、
運勢の流れに乗れる自身を作る必要があります。

こんな話があります。
幸運の星「木星」の影響下にいる時、木星の影響である「保護&拡大」の恩恵を受けます。
これまで自分自身を培ってきた方には、大きな飛躍を、
また、そうでない方の場合は、平穏無事でなんとなく楽しい毎日は送れるようですが、
結果としてはただ「太っただけ」で終わったりもするそうです。
           → 膨張拡大の星なものですから・・・。

タロットは今の自分を確認する事ができるツールの一つです。
そして、『今の自分』が変わらぬ限り、未来は自動的に決まります。
そういった意味で、タロットの未来予知は可能となります。


あなたの、魂が本当に望むものはなんでしょう?



テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/10/21 Thu】 | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
大天使の理解は深まった?
CIMG0543.jpg 

 



 









マイク氏のセミナーを3日間を無事に終了しました。
大天使の理解は深まった?

いえいえ、これからなんです。

オーラソーマには大天使の名が付くボトルが複数あり、
それらのボトルを理解する上でも、
大天使の元型的なイメージ、エネルギーを理解する必要がありますが、
なんせ、仏教徒なものですから、大天使さん達とまず仲良しになることから
始めないといけないようです・・・。

それでも、マイク氏のお話しは奥深く、オーラソーマを理解する上で、
かかせないものだと思います。

でも、オーラソーマそのものは、ボトルやポマンダーなどを使って頂けたら、
難しいこと分からずともいいんだと、個人的には思っていますが・・・。

CIMG0544.jpg
新しい方々との出会いもあり、
3日間はあっという間に過ぎました・・・。

そして、コースの終了日には、空に虹が・・・。

デジカメで撮れなかったので、
お見せできないのが残念です。

でも、何度かセミナーに参加されている方が、
「オーラソーマのセミナーでは、
 よく虹がでるのよね~」
とおっしゃっておりました。

オーラソーマとは、『光の身体』と言う意味。

そんな、シンクロに満ち満ちたセミナーなのでした。




テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/10/19 Tue】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
シンクロはいいけれど・・・
マイク氏のコース参加中です。

室生寺&龍穴神社から、大天使ミカエルがキーワードのシンクロが続き、
マイク氏のコースへ参加。

エネルギーが動いているらしいのは嬉しいけれど、
こんな時は、電化製品に結構影響が出たりして…。

会場でICレコーダーが突如フリーズ、
明日もあることですし、慌てて帰りに新しものを買って帰ったら、
今はご機嫌で動いています。

それ以外にも、ちょっと機械関係に影響が出ています。
それも、“メモリ”関係ばかり…。

大天使ミカエルは剣を持っていますが、
より高次の自己へ繋がるために、“メモリ”のリセットが求められているようです。


でも、2台もICレコーダー要らないものねぇ…。




テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/10/17 Sun】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
初めてのオーラソーマセミナー
オーラソーマのセミナー1日目を新梅田シティにて受講して参りました。

会場のある36階の展望は、慣れるまで時間が・・・。  
高所恐怖症なので、ちょっと辛いです。 CIMG0518_20101016213631.jpg


オーラソーマのセミナーらしく、
朝からしっかりとメディテーションの時間と、
そして、午後にはお茶の時間がありました。

内容そのものを
詳しくお伝えする事はできませんけれど、
む・ず・か・し・い~・・・。

綺麗なカラーで、感覚優先のものかと思いきや、
その背景は、膨大な理論が整理され詰まっています。

今日1日でも、結構疲れました。


明日も楽し&頑張って参りますよ~!


CIMG0519.jpg 

すっかり秋空、うろこ雲な大阪の空でした。





テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/10/16 Sat】 | オーラソーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
オーラソーマのセミナー参加
龍穴神社&室生寺の余韻が残ったままで、

明日から3日間、
オーラソーマの代表である、マイク・ブース氏のセミナーへ参加してきます。

そのため、この間に、ご予約やお問い合わせのご連絡を頂いても、
ご返事が遅れるかと思います。

どうか、ご了承、ご理解頂きますようお願いいたします。

今回のセミナーは「大天使のエネルギーを深める」事だそうです。
正直、仏教徒の私としましては、
あまり、大天使さん達に馴染みはなかったのですが、
アーキタイプについて、触れてられているので、
だいぶ違った印象の事を知ることになるかと思います。


学ぶことの喜びを味わって参りたいと思っています。
ありがとうございます。



テーマ:オーラソーマ - ジャンル:心と身体

【2010/10/15 Fri】 | 過去分の活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
龍穴神社&室生寺へ
 10月12日、奈良県宇陀市、龍穴神社&室生寺へ行ってきました。

ヒーラーIZUMIさんと、フツーでない自称フツーの主婦Hちゃんの
かしましい3人連れです。
こんな三人に「女人高野」と呼ばれる室生寺はぴったりかもしれません。

それぞれに近鉄電車に乗り込み、室生口大野で下車。
そこから奈良交通バスで室生寺へ。

CIMG0457_convert_20101013202654.jpg  まずは、龍穴神社へ参拝。
 
 鳥居をくぐろうとすると、
 分かりますか?

 鳥居の上に紅葉が・・・。






こちらは拝殿になります。CIMG0503.jpg


京都貴船神社と同じ、
タカオカミノカミの神様が
祭られています。

水の豊かなこの土地は、
肥沃なのでしょうか。

周囲には杉の大木がたくさんあり、
鎮守の森の雰囲気が
色濃く残っています。 

CIMG0504.jpg



 

 鳥居をくぐってすぐ右手にある、
 連理の杉。
 夫婦杉ですね。

 龍穴神社は、拝殿だけになりますので、
 早速、1㎞ほど先にある、
 奥の宮の『龍穴』へ。

CIMG0509.jpg 


しばらく車道を歩き、途中から山道へ入ります。
今日の、奈良はちょっと夏のよう・・・、
日なたはかなり暑く、日蔭は爽やか。


途中には、ウリボウのお出迎えです。
お母さんとはぐれたのでしょうか・・・。

CIMG0505.jpg 

でも、Hちゃんが話しかけると、
うんうんと頷いていたそうです。
くりくりとした瞳が愛らしかったです・・・。

山道はいたるところから水が湧きでていて、道路にまで苔が生えています。
たくさんの、そしてたくさんの種類のキノコも見る事ができました。


そして、『龍穴』へ。

CIMG0506.jpg 


豊かで清らかな水の流れを前に置き、そこに『龍穴』はありました。
水音は日頃の頭の中を流れる「ノイズ」を洗い流し、
身も心も祓われる、そんな場所でした。CIMG0507.jpg


そして、水の質だからでしょうか。
その体験が、沁み込むように、
からだに入ってくる感じです。


しばらく「ここ」にいたかったのですが、
なんせ、本数の少ないバスの時間が
ございまして・・・。

室生寺をお参りするために、
もと来た道を戻ります。
CIMG0510.jpg

途中にまたもサプライズ!

どこからともなく、
白いふわふわしたものが・・・。
何かの植物の綿毛が
風に舞って飛んでいます。

まるで、妖精のよう・・・。

頑張って写真を撮ってみたら、
          (これです→)
「光」も映す事ができました。
ホコリみたいなのが綿毛で、 色ムラみたいな部分が「光」です。
・・・と、書くと、何だか悲しいですね・・・。

CIMG0508.jpg
室生寺へ行く途中、10月も半ばというのに、
つくつくぼうしの声が聞こえ、
強烈な日差しが照っていました。
でも、ススキの穂がゆれ、とんぼが電線に止まり、
ほんのちょっぴりの紅葉もあり、
夏と秋が交差する、不思議な空間を体験しました。 



さて、お昼です!

お食事は室生寺門前にある、「橋本屋」さんの「しめじ丼&とろろ汁付き」

CIMG0512.jpg

  しめじは歯ごたえ十分。 
  

  とろろ汁はあつあつ絶品。
  とろろ汁って食べた事
  なかったのですが、
  くせになりそう・・・。  

  お漬物も美味しかったし、
  また、
  食べてみたいですね♪



CIMG0511.jpg



橋本屋さんはお料理だけでなく、
お店の窓からの景色も絶景です。
もみじの季節は、
なかなか座れない席でしょうね・・・。



        こんな風景です→

        多分、お山が紅葉するはず・・・。


 
 

さて、お腹も一杯、いざ、室生寺へ。 


CIMG0518.jpg


神様事を扱う神社と、世俗を生きる術を教えてくれる仏事のお寺では、
雰囲気が違う、とお知り合いのお坊さんがおっしゃておりました。
CIMG0517.jpg
たしかにそうかもしれません。
このお寺は、本当に女性らしいやわらかく、
また受容的なエネルギーの
流れるところだと感じます。
神様に比べると、その受容的なエネルギーはより人間的、
身近な風にも感じます。

たくさんの、国宝級の仏像や建物もたくさんあり、
室生寺は見どころもたくさんです。

そんな境内の片隅に、またもサプライズ。
Hちゃんがハチの巣を見つけました。
こんなの見るの初めて・・・。



             CIMG0516.jpg  


今回は、残念ながら、室生寺の奥の院までは行く事ができませんでした。
きっと、もみじの頃なら、山全体がもみじ色だったことでしょう。

でも、私達は、今日、この日という日に行く必要があり、
そして、三人三様に必要なものを頂けたのだと思います。

神社に参拝する事、お寺に詣でる事、
それらは、どれだけ深く向き合えるかによって、そこで体験し味わえるものが変わると思っています。
外なる神聖なものを大切に思うことができれば、
きっと内なるあなたの神聖なものを大切に思えるようになると思います。

大切にして頂きたいと思うのです。 



CIMG0515.jpg 


テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/10/13 Wed】 | おでかけ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
怒涛の10月
多忙です

ここ何年か、私の生活にはなかった忙しさです。
そして、嬉し悲しなのが、仕事ではなく、プライベートな部分。


まさしく『運命の輪』正位置!

そして、見事なくらいにすべての予定がパズルのようにうまくハマり、
予定をこなすことが出来て幸いですが、
忙しい…。

こんな忙しいさなか、田舎の母まで大阪に用事で来るという明日。
11月とかならないか、とも思うけれど、10月なんでしょうね。


こんな時に大切な事は、「センタリング」ですね。
どんなに忙しくても、自分の中心が定まっていれば、
忙しさに流されることはありません。
それが『運命の輪』の課題です。


忙しさに、自分を見失いそうになったら、
『丹田/たんでん』おへその少し下の奥を意識してみて下さい。
日々の生活の中でも、常にその部分を意識出来るようになると、
いつでも落ち着つくことのできる『あなた』であると思います。


これまで、のんびりマイペースで生きてきたので、
ちょっとリズム修正な感じです。


『リーディング受付日』にはちゃんとコンディション整っているように…。



テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/10/10 Sun】 | タロット | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
滋賀の旅
10月5日~6日、滋賀、琵琶湖畔へ。

京都の相方さんとお昼前京都駅付近で待ち合わせ。
相方さん運転の車にていざ、琵琶湖へ CIMG0386_convert_20101009005403.jpg

京都と滋賀って、結構近いんですね。
琵琶湖です。

相方さんは、前回の「京都駅前観光
の相方さんです。

駅前観光の際、たまたま見ていたTV番組で、
紹介さてたハンバーガーショップが、
大津のあまりなにもない風景の中に、
忽然と登場。

CIMG0384_convert_20101009005219.jpg 

せっかくだからと、ここで昼食。

相方パイナップル。
私、トマト。 ともに850円。

CIMG0383_convert_20101009005114.jpg  CIMG0382_convert_20101009004956.jpg 

パテに、和牛を使われているとか・・・。
なかなか美味しかったですが、ネットでお店の評判を見てみると、
いろんな意味で有名なお店だったようです。


それから次にお風呂へ。
スパリゾート雄琴あがりゃんせ」へ

CIMG0390_convert_20101009005552.jpg  CIMG0393_convert_20101009005905.jpg

天下一品系列のとろこだそうで、フードコートも充実、
なにより、琵琶湖畔に面したリクライニングルームがのんびりできました。

初めての、フィッシュテラピー。
写真わかるでしょうか?足湯コーナーのお湯ですが、お魚さんが泳いでます。
 
CIMG0391_convert_20101009005801.jpg  

人間の古い角質を食べてくれるというお魚が泳いています。

ちょうど15時からお魚さんの休憩時間だそうで、ゆっくり体験出来なかったのですが、
少しだけ、食べてもらいましたよ!
その時は、この足湯コーナーに私一人だったので、
お魚さんがいっせいに私の足に群がり、私の角質をつついてくれました。

私は「~△■●×※#”””▼□○○●~」と声にならない声とともに、
顔は多分梅干しを食べたような表情を浮かべていたと思います・・・。
くすぐったいような~、な~んとも言えない、不思議な食べられ感。
長時間はムリです。

ここで、のんびりお風呂と昼寝を楽しみ、
今宵の宿へ。

豪華です。
ロイヤルオークホテル」 
チェックイン!

CIMG0394_convert_20101009010018.jpg 

おお~!

そして、お部屋は?

CIMG0398_convert_20101009010131.jpg 

ゴージャス@@
奥にある窓からは、琵琶湖が一望できます。

さて、荷物を置き、夕食へ。CIMG0403_convert_20101009011218.jpg
ホテルからほど近い、とんかつ屋さんへ。
本店は京都にある、「名代とんかつ かつくら」さん。

 

「名物かつくら膳」と「手こね青紫蘇ミンチ膳」
を相方さんと半分づつ。
ご飯&キャベツはおかわり自由でしたよ。
なかなか、美味しかったです。


お腹もいっぱいで、ホテルへ。

「あれ?これってカクテル1杯1000円で飲めるの?」(私)
お部屋に戻って、ホテルから渡されていたものをチェックすると、その中にチケットが・・・。

珍しもの、新しもの好きの、そして、体験したことない事体験したがりやの相方さん。
「よし、行こー!」とさっそくホテルのBarへ。

メニューに載っているカクテルがどれでも1杯1000円とのこと。
しかも、テーブルチャージ代込み。

CIMG0406_convert_20101009011327.jpg 


 すみません・・・。
 関西人根性が出ました。
 手前赤いものが私のオーダー。
 
 シャンパンベースの
 「キースロワイヤル」
 通常価格、2000円。
 半額ですね・・・。

 おいし~♪


それぞれ、1杯づつ頂いて、ドレス姿の綺麗なお姉さんの
「他にはいかがですか?」の声を振り切り、
普段飲まない相方さんと私はほろよいで、そのBarを後にしたのでした・・・。


さて、よく朝、朝はもちろん朝食バイキングから。
味もよく、品数もそこそこ、CIMG0413_convert_20101009011626.jpg
まま、満足でした。

食べる場所がちょっとステキ。
分かりますか?
2階部分が昼間はカフェテリアなんだと思いますが、ここでされています。
開放的で、
なんだかゆったりします。

CIMG0412_convert_20101009011518.jpg


朝食を頂いたところを外側から撮影すると、こんな感じです。

CIMG0408_convert_20101009011423.jpg  



















 ☜ ここです。
    窓の内側がカフェテリアです。
   
   ぐるりと取り巻いている壁が、
   客室ですね。


  CIMG0414_convert_20101009011733.jpg
     
             
                                                            

                                            こんな中庭も・・・。



そして、これがお部屋からの琵琶湖です。
手前はプールですね。

CIMG0418_convert_20101009011841.jpg 


ということで、なごり惜しくもお部屋を後にし、CIMG0424_convert_20101009020814.jpg
今日の目的地、「日吉大社」へ。

平安京の表鬼門に鎮座され、方除・厄除の大社です。
およそ、2100年前の崇神天皇7年に創祀されたと言われ、
全国3800余の分霊社(日吉、日枝、山王神社)の総本宮です。

要するに、日吉、日枝、山王と名のつく神様は、
この日吉大社から分霊して祀られているのです。

水は豊かなこの神社は、あちこちに清らかな水が流れています。
そのためか、とても祓われ清められるようです。
とても気持ちいい~♪


CIMG0425_convert_20101009020919.jpg 
(西本宮本殿:ご祭神は大己貴神/おおなむちのかみ)


CIMG0431_convert_20101009021034.jpg 
  散策していると、
  木の間になにやら・・・?

  忍耐地蔵さんですって。
  
  忍耐、忍耐・・・。

  




「よ~し、せっかくだから、奥の院まで行くゾ!」
と昨日おっしゃっていた相方さん。CIMG0432_convert_20101009021153.jpg
お疲れ気味ながら、その意志は曲げず・・・。

通常、神社で私達がお参りするのは、「拝殿」になります。
つまり、拝むための場所なんです。
神様は磐倉などに宿っているのですね。

さて、その磐倉がある奥の院まで行くぞ、
と言っているわけですが、
奥の院は、たいがい山の上の方にあるので、
当然、軽~く、山登り的要素が入ります。
私も、参拝そのものは大好きなので、
素直についていくと、ここの坂道はキツイ!

写真では、キツさが伝わらないのが残念。
登り始めから、斜め45℃で最後まで、ってイメージです。

「もう無理、神様勘弁して~、って思う頃に着くよ」
と以前、登拝経験のある相方さんの言葉通り、
あ~、ダメ・・・、って頃に着きました。

でも、登った先には、それに見合うものが待っておりました。

左側の大岩、これが磐倉です。

CIMG0443_convert_20101009051032.jpg 

 この前でお参りさせて頂きます。

 とても、パワフル。
 内側にスンと気が流れ込むような、
 そんな感じとともに、

 一気に祓われて行く、
 清めれ、鎮められて行くようで、
 
 ココロがとても軽くなりました。


CIMG0437_convert_20101009021301.jpg 


そして、ここから見下ろす琵琶湖。

苦労の甲斐がありました、

が!

また、帰りも一苦労。
斜め45℃のような坂道は、
下りも相当なキツさ・・・。

でも、
とても満たされた気分になりました。
充実した2日間なのでした。


とても文章が長くなってしまいましたね。
ここまで、お付き合い頂いた方はおられるでしょうか?
ありがとうございます。

ごめんなさい、次回からは、何回かに分けるようにしますね~。
みなさまも、素敵な時間をお過ごしください。 
 


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【2010/10/08 Fri】 | おでかけ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
戻っております・・・
滋賀から戻っております。

素敵な時間を過ごせました♪
今日は、オフィスワークと、昔からの知人のリーディングの為、
一日フル稼働となりました。

明日も、タロットの勉強会&リーディングのお仕事のため、嬉しい忙しさです。

滋賀で、楽しい事いっぱい出来ましたヨ!
また、写真をUPしますから、見て下さいね。

十分に休暇を楽しんだ事で、
明日への期待、未来への期待が薄らぎ、
“今ここ”によりフォーカス出来る感覚が生まれています。

“期待”は悪いものではありませんが、
時として、未来にある「夢」や「希望」、また同時に存在する「恐れ」や「不安」
に振り回されてしまう事の引き金になります。
つまり「マーヤ(幻)」に飲み込まれるイメージ、
タロットなら、カップの7でしょうか。

すべては“今、ここ”から始まります。


すべての存在に感謝を。

ありがとうございます。


テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/10/07 Thu】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop
滋賀へ
明日から、滋賀へ参ります。
と言っても一泊二日、お風呂でのんびり・・・です。

琵琶湖畔のステキなホテルに泊まる予定です。


年を重ねるごとに、
ゆったりとした旅行が好きになりました。


日常を離れ、知らない間に凝り固まった思考から、ひと時離れる。

大きく吸った息が、胸を通り、お腹の奥深くまで入るように、
そして、その息をゆったり大きく吐き出すような、深呼吸をする。

ときには、子供のように、はしゃぎ笑う事。
            よく食べ、よく歩くこと。

しっかりと、大地にからだを預けて眠る。


ふと、自分が自分の中心に、
地球の中心に座る瞬間を味わう。


シアワセ、と感じる。

そんな事を旅行にどこか求めるようになりました。



ご予約のメールを頂いたら、少し返信送れるかもしれません。
ごめんなさい。



行ってきま~す。


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【2010/10/04 Mon】 | 日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Silver Moon (銀の月)

Author:Silver Moon (銀の月)
生きること。スピリチュアルなこと。幸せであること。なんかを、心の片隅に置きつつ暮らしています。

大阪市北区天神橋で
SessionRoom Silver Moon
を主宰しております、Machiko t.
(まちこ)の個人ブログです。

日々の事を少しずつ、
Spiritualなことも少しずつ書いてみます。



★SessionRoom Silver Moonでは、主にタロットと数秘を使用した、Spiritualな人生のサポートリーディングを提供しています。

詳細は、アメブロをご覧下さい。
http://ameblo.jp/silvermoon78gt/

★Twitter: @Silvermoon78gt
こちらでは、日々の活動報告します。当日のリーディング場所等もつぶやいてます。
Silvermoon78gtをフォローしましょう

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

■ご予約・お問い合わせ等は      こちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

リンク

検索フォーム

■応援クリック!お願いします。

にゃんこ温度計

Book Mark !

最新コメント

openclose

■お気軽にコメント下さいね♪

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

■ご訪問ありがとうございます。

                 現在の閲覧者数:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


| HOME |
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。